住宅ローンの金利が1%アップしたら?

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店その他

 

10年前に比べると、非常に低くなっているといえる住宅ローンの金利yes

しかしその動きも少し変化を見せ始めているのですsurprise

 

なぜなら2018年7月に、日本銀行の政策が見直され、

長期金利における変動幅の拡大」

が容認されたからです。

これによって、長期固定ローン金利が上がる可能性が高まってきました。

ここ一年の金利の推移をみても、上下を繰り返しながら、金利は上昇傾向を見せ始めているかのうよにも見えるのですが・・・enlightened

 

 

もしも住宅ローンの金利が1%上昇したら、家計にはどのくらい影響が出るのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

固定金利【フラット35】の場合

借り入れ金額:3000万円

借入期間:35年(420回払い)

返済方法:元利均等返済(ボーナス併用払いなし)

 

のシュミレーションでは・・・

 

 

 

年1.39%

の場合

年1.89%

の場合

年2.39%

の場合

総返済額

37.903.703円 41.031.157円 44.304.859円
 

年1.39%

の場合

年1.89%

の場合

年2.39%

の場合

月々の

返済額

月90.247円 月97.693円 月105.487円

 

 

総返済額では、約640万円アップ

 

 

月々では、15.240円のアップです。

 

たった1%の上昇でも、借入金額が大きい住宅ローンは、総返済額だけでなく月々でも割と大きな差になります。

 

月々、15.240円を家計のどこかから捻出するとなると、少し苦しい印象がありますcrying

 

金利の動向はこれからも目を離せないですね。

金利情報のこまめなチェックは欠かさないように、心がけましょう!

 

 

 

お家の相談窓口では、皆様のライフプランのご相談を受け付けておりますsmiley

住宅の購入をする前に、これからかかるお金についてちょっと真面目に考えてみませんか。

不安を抱いたまま住宅を購入するよりも、これからかかってくるお金をクリアにしてから、理想の住まいを手に入れましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お家の相談窓口 イオンモール伊丹昆陽店

〒664-0027兵庫県伊丹市池尻4-1-1

イオンモール2階

TEL072-744-0490/フリーダイヤル0120-968-336

https://www.jkc-group.jp

(担当:反町)

 

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ