子育てエコホーム支援事業がはじまっています◎

イオンモール伊丹昆陽店建築まめ知識

こんにちは☀

新築住宅で最大100万円の補助が受けられる、

子育てエコ支援事業

がはじまっているのはご存じでしょうか?!

 

エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯に対して高い省エネ性能の住宅を取得しやすいように支援することが目的の制度です。

2023年に実施された『こどもエコすまい支援事業』の2024年版のようなものですね!

 

■新築の場合

子育て世帯・若者夫婦世帯が対象

子育て世帯とは、18歳未満の子を有する世帯

若者夫婦世帯とは、夫婦のいずれかが39歳以下の世帯

(令和5年4月1日時点)

 

●対象となる住宅

長期優良住宅…100万円/1戸

ZEH住宅…80万円/1戸

※ただし、市街化調整区域・土砂災害警戒区域または浸水想定区域に立地している住宅は、原則半額

 

■長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅のこと。都道府県や市区町村に認定を受けた住宅。

■ZEH住宅は、断熱性能の向上や高効率な設備の利用によって生み出すエネルギーが消費エネルギーを上回る住宅のこと。ZEH住宅も決められた機関による認定が必要。

 

子育てエコホーム支援事業を活用するには、上記の長期優良住宅かZEH住宅のいずれかに該当するとともに、下記の条件を満たす必要があります。

 

●住宅の条件

・対象となる住居の延べ面積は50㎡以上240㎡以下

・土砂災害特別警戒区域または災害危険区域に立地している住宅は原則除外

・「立地適正化計画区域内の居住誘導区域外」かつ「災害レッドゾーン内」で建設されたもののうち、3戸以上の開発または1戸若しくは2戸で規模1000㎡声の開発によるもので、都市再生特別措置法に基づき立地を適正なものとするために行われた市町村長の勧告に従わなかった旨の公表に係る住宅は原則除外

 

■リフォームの場合

全世帯が対象になる。

子育て世帯・若者夫婦世帯…上限30万円/戸

その他の世帯…上限20万円/戸

※子育て世帯・若者夫婦世帯が既存住宅購入を伴う場合…上限60万円/戸

※長期優良住宅の認定を受ける場合

 子育て世帯・若者夫婦世帯…上限45万円/戸

 その他の世帯…上限30万円/戸

対象工事は、

①住宅の省エネ改修

②住宅の子育て対応改修、バリアフリー改修、空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等(①の工事を行った場合に限る)

 

対象は、

令和5年11月2日以降に基礎工事以降の工事に着手した物件

受付期間は、

令和6年3月中下旬から予算達成するまで(遅くとも令和6年12月31日まで)

予算が達成した段階で終了するので注意が必要です!

申請は住宅事業者を通して行うため、この制度を利用したいのであれば、建築予定の住宅会社にしっかりと確認しましょう!

 

子育てエコホーム支援事業について、ご紹介しました。

今後の動向にも注意しながら、家づくりの参考にしてみてください✨

 

またエコな暮らしでサポート!住宅取得に使える4つの施策も合わせて確認ください!

 

 

詳しく知りたい方は、国土交通省のHPをご覧ください!

 

 家づくりのご相談

★伊丹・宝塚・川西・尼崎市など阪神間での新築・建替え

★ハウスメーカー選び・工務店選びのご相談

★リフォームなど  

家づくりに関するお悩み、ご相談は何でもお気軽に おうちの相談窓口 イオンモール伊丹昆陽店  

お問い合わせ・来店予約はコチラ

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ