家の断熱性能を高めるためには?

すべてイオンモール神戸北店建築まめ知識

こんにちはsmiley

おうちの相談窓口神戸北店です!

 

もうすぐ12月。

いよいよ本格的に冬がやってきますね~

今年は暖冬と予想されていますが、体調に気をつけて冬を乗り越えましょう!

 

さて、先日、あるお客様から「家の断熱性能を上げるにはどうしたら良いか」という飛び入りのご相談をいただきました。

今回は、その具体的な方法についてご紹介したいと思います。

 

 

 

1.断熱性ってなに?どうして重要なの?


まず住宅における断熱性とは、断熱材などを用いて内と外の熱の流れをブロックするというものです。

それではなぜ断熱性が重要なのか、普通のコップと魔法瓶を例に説明したいと思います。

 

まず、普通のコップにお湯を入れると、時間の経過とともに中のお湯はどんどん冷めていきます。

また、夏場に冷たい水を入れると中の水はぬるくなり、コップの表面に水滴がつく(結露)はずです。

これは中の水が外気にさらされ、熱が外に逃げていくためです。また、コップの表面と室内に温度差が生じることで結露が発生します。

 

 

 

一方で魔法瓶はどうでしょう。

特殊な加工が施されているうえ、きちんと密封されているため、時間がたっても中の温度は変わりません。また、魔法瓶の表面に水滴がつくことも滅多にないでしょう。

 

これと同じことが住宅にも言えるのです!

家の断熱性が低いと熱の流れが活発になるため、夏は暑く、冬は寒いという状態になります。

また、部屋の中で温度差が生じるため、結露が起きます。

 

つまり、断熱性の高さが快適な住環境を作ると言っても過言ではないのです!

 

 

 

2.断熱性を高めるための方法


それでは断熱性を高めるための方法について説明していきます。

 

 

 

①天井のリフォーム

天井や屋根裏に断熱材を仕込むことで、家全体の断熱性を上げることができます。

具体的には

・綿状の断熱材を天井の骨組みの間に敷き詰める

・発砲プラスチック系の断熱材を吹き付ける

といった方法があります。

 

 

 

②壁のリフォーム

家の大部分を占める躯体ゆえに、リフォームを行うことで大きな断熱効果が期待できます。

具体的には、

・断熱材を壁の内側に入れる

・既存の壁の上に断熱パネルを張る

・断熱塗料を外壁に塗装する

といった方法があります。

 

 

③床下リフォーム

足元の冷えが気になる方は床下のリフォームを検討してみてください。

具体的には、

・床を剥がして断熱材を設置する

・床下に断熱材を設置する

・床下に断熱材を吹き付ける

といった方法があります。

 

 

 

④窓のリフォーム☜コスパ良!!

手っ取り早く、かつ効果的に断熱性能を上げたい方におすすめなのが、窓のリフォームです。
 

窓を構成するサッシとガラス部分を、断熱性能の高いものに交換することで、断熱性能を高めることができます。

 

 

●サッシの交換

まず、サッシはその材質によって性能が変わります。

代表的なサッシを断熱性能が低い順に並べると、

 

(低)アルミサッシ→アルミ樹脂複合サッシ→樹脂サッシ→木製サッシ(高)

 

となります。

熱伝導率(値が大きいほど熱が伝わりやすい)を比べてみると、アルミは175 W/mKであるのに対し、木は0.09~0.19 W/mKと、1000倍以上の差があります。そのため木製サッシにすれば高断熱が叶うのですが、木製サッシの最も大きなデメリットは費用面です。そのため、コスパを考えると木製サッシの次に性能が高い樹脂サッシを用いるのがベストと言えます。

 

 

 

 

●ガラスの交換

一昔前は単板ガラスが主流でしたが、現在は複層ガラス(ペアガラス)が標準となっています。また、複層ガラスの場合、通常はガラスの間に乾燥した空気が封入されていますが、これをより断熱性の高いアルゴンガスに替えることでさらなる効果が期待できます。

 

さらに、最近主流になってきているLow-E複層ガラスも高い断熱効果があると言われています。

※Low-E複層ガラス:複層ガラスの内側に熱伝導を抑えるLow-E膜をコーティングしたもの

 

 

 

いかがでしたか?

今回は家の断熱性を高める方法についてご紹介しました。手っ取り早く断熱性を高めるには、「窓」を性能の良いものに替えるのがおすすめです。家が寒くて辛い、とお悩みの方は是非窓の取り替えを検討してみてくださいenlightened

 

 

 


資金計画、土地情報、工務店探しなどなど・・・。おうちづくりに関するお悩みがございましたらお気軽におうちの相談窓口各店へお問い合わせください!

お待ちしておりますlaugh

(担当:森)

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ