軽量鉄骨の家のメリット&デメリット、それよりも大事なことは何?

すべて奈良店南大阪店枚方店京都店建築まめ知識

こんにちは。

おうちの相談窓口@奈良店です。

 

先日、鉄骨造りのお家の構造見学のご報告をいたしましたが、

 

・・・そもそも、「鉄骨造のおうちって、どんなものなんだろう?」

 

ということで、そのメリットデメリットについてお伝えしようと思います。

さらに、それよりも大事なことについてもお伝えしますね。

 

 


①鉄骨造のメリットとデメリットとは


今回お伝えするのは、鉄骨のなかでも、軽量鉄骨のお家についてです。

鉄骨には、軽量鉄骨と重量鉄骨があり、違いは以下の通りです。

 

軽量鉄骨造=厚さ6mm以下の鋼材(軽量鉄骨)を使用

重量鉄骨造=厚さ6mm超の鋼板(重量鉄骨)を使用

 

一般的な住宅に用いられているのは、軽量鉄骨ですね。一方、重量鉄骨は、3階建て以上のお家に用いられています。

 

この軽量鉄骨造についてのメリットして、一般的に知られている事といえば・・・


・地震に強い

・品質が安定している

・工期が早い

・強度があるので間口や空間を広くとれる

・シロアリに強い


こんな感じでしょうか。

 

一方で、デメリットといえば・・・


・建築コストが高め(木造と比べて)

・重量があるので地盤補強が必要

・鉄なのでサビが心配


このほか、鉄は、木のような吸湿作用がないので、外気温に左右されやすい点もあるかもしれません。


確かに、鉄骨造のお家は、頑丈そうですし、地震に強いとなれば魅力的ですが、判断基準は他にもあるような気がしませんか?

 

 

②それよりもっと大事なことはコレ!


実は、こんな過去記事があります→【木造と鉄骨造】メリットとデメリットを正しく知ろう

 

今は、耐震への関心は高く、鉄骨も木造も、高耐震構造をとっているハウスメーカーや工務店はたくさんあるんです!!


つまり・・・


木造でも、鉄骨と同じくらいの高耐震であったり、大空間を作れたりと、これはもう、建築会社によるといっていいんですよね。


また、鉄骨でも断熱をしっかりと行っていたり、高度な防サビ仕様であるうえに、コスパのよい建築会社もあります。


一方で、鉄骨だからといって、白アリ対策をまったくしなくてもよい、というわけでもなかったりします。


そして、高断熱や高耐震は、お住まいのエリアなどによっても左右されます。

個々のお宅によって、価値観や人生設計も違ってきますね。

 

そんなわけで、鉄骨のメリット&デメリットは、ざっくりと押さえた上で、ご自身のマイホームには、どの建築会社が適しているのか??

建築会社選びが重要になってくる、というわけです!!

 

我が家に合ってるのはどこの建築会社なの??


と、気になった方は、ぜひお近くの「おうちの相談窓口」までお気軽にお問合せくださいね。

いつでもお待ちしております!!

 

奈良の良さをアピールしたい、おうちの相談窓口@奈良店でした😊

 

◎奈良・生駒・大和郡山など奈良県で住宅会社選びの方は

>>奈良店へ

◎大阪・東大阪・北摂・京都などで住宅会社選びの方は

>>大阪店へ

◎伊丹・宝塚・尼崎など阪神間で住宅会社選びの方は

>>イオンモール伊丹昆陽店へ

◎神戸・三田・三木・丹波篠山など兵庫県で住宅会社選びの方は

>>イオンモール神戸北店へ

 

 

その他、サテライト各店(南大阪店・枚方店・伊丹店・京都店)オンライン住宅相談もご利用くださいませ🍀

 

 

最後までお読みいただいて有難うございました。(担当:本多)

お問い合わせはコチラ

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ