窓の少ないお家

建築まめ知識

登録住宅会社100社以上!中立公正な立場であなたの家づくりを徹底サポートするおうちの相談窓口です!🏡

 

住宅街をお散歩していると、窓の少ないお家を見かけたことがありませんか?
 

ときには全く窓が見当たらない!ようなお家もありますよね。

そのような窓が少ないお家、もしくは全く窓が見当たらないようなお家を建てられる方が増えてきているようです!

 

窓が少ないことで、嬉しい効果がいくつかあります。

まず第一に、

断熱性が高まるということです。

大きい掃き出しのような窓がたくさんあるお家よりも、室内の空気を外に逃がしにくいです。

冬場は外の冷たい空気を取り込みにくく、夏場はエアコンで涼しくなった室内の空気を外へ逃がしにくいです。

そのため、とてもエコな住宅だと言えます😄

 

次に、

プライバシーが守られるという効果があります。

道路に面した大きい窓は、外からの視線が気になってしまいますよね💦

しかし、窓が少ないお家ならそんなことも気にする必要はありません。

 

そして、

家具を配置しやすいという効果もあります。

窓が多いお家=壁が少ないということなので、家具の配置に困ることがあります💦

お家を建てられたときは家具が上手く配置されていたとしても、子供が生まれたらおもちゃの棚が増えたり、ランドセルを置くラックが増えたりしますよね。

そんなとき、自由に使える壁が多くあると、家具を上手く配置しやすくなります。

 

ここまでの内容を見ると、窓が少ないお家ってとても魅力的に思えてきますよね✨

しかし、窓が少ないと外からの光が入りにくく室内が暗くなったり、風通しが悪くなりがちです。

中庭を設けて外からの光を取り込むような間取りにしたり、24時間換気などの専用の換気扇があればこのようなデメリットも払拭できるのではないでしょうか。

 


 

当店には、窓の少ないお家によく見られるシンプルモダンを得意するハウスメーカー様にもご登録いただいております。

お客様のお好みの外観を得意とされるハウスメーカー様をご紹介させていただきます。

更にお客様と相性の良さそうな担当者様へおつなぎいたします。

お家づくりが決まったらまずは、おうちの相談窓口へお越しください🎵

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

(担当:柳田)

 


 

 

お問い合わせはこちら

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ