注文住宅に向く人・向かない人

すべて建築まめ知識

登録住宅会社100社以上!中立公正な立場であなたの家づくりをサポートするおうちの相談窓口です^^!

 

本日はマイホームをご検討中の方へ!

「注文住宅に向く人・向かない人」というお話です。

注文住宅は自分たちだけの間取り・自分たちだけのデザインで理想を叶えてくれる、夢のようなマイホーム。

ですが、そんな注文住宅にも人によって向き・不向きがあります。

 

①建物と土地、どちらを優先する?

注文住宅にするか、建売住宅にするか、大きなポイントは「建物と土地、どちらを優先するか」です。

 

もちろん、予算が潤沢にあれば理想の土地で理想の建物が一番ですが、現実にはそうはいかないことも多々。

駅近エリアや人気エリアなど土地相場が高いエリアにどうしても住みたい!そこは譲れない!という場合には土地購入に予算の多くを使うことになりますね。

 

そんな方には注文住宅は向かないと言えます。

そんな時は、無理に注文住宅にこだわらず、建売住宅や中古戸建てに選択肢を増やしていくことも家づくりを前に進めるために有効な手段となります。

 

反対に、少し郊外のエリアが希望であったり、駅近にこだわりがなければ土地の購入費用を安く抑えて、存分にこだわった注文住宅を建てることができます。

土地より建物を重視したい方はとても注文住宅に向いていると言えますね。

 

 

②家の間取り・デザインのこだわりは?

2つ目のポイントは、家の間取りやデザインにどこまでこだわりたいか?というところです。

注文住宅はオーダーメイド。住宅会社によってある程度選べる仕様の範囲は決まっていますが、範囲がかなり広いことも。

間取りに始まり、外壁、玄関ドア、壁紙、建具、、と決めることが無数にあります。

全部自分で決められるなんて最高!という方はとても注文住宅に向いていると言えます。

最近ではSNSなどで参考になる家の写真を手軽に見つけることが出来ます。そんな写真や住宅会社のプロの意見などを参考に、自分だけの理想を形にしていく作業は、贅沢で幸せな時間になること間違いなし◎ですね!

時には、決断の連続に疲れてしまうこともあるかもしれませんが、少し家づくりから離れて休憩したり、プロに背中を押してもらって乗り切りましょう~!

 

反対に、家の間取りやデザインにこだわりがない・もしくはゆっくりと家について考える余裕がないという方は注文住宅を選ぶことでストレスに感じる場面が出てくるかもしれません。

こだわりがないとはいえ、適当には決められませんよね💦

また、決めることが多いために建売住宅に比べて注文住宅は打ち合わせの回数が多くなります。お仕事や育児などでお忙しく、ゆっくりと時間が取れないという方も負担に感じてしまうかも。

そんな方には注文住宅ではなく、「規格住宅」という選択肢をお勧めします!

規格住宅は注文住宅を建てている住宅会社が、間取りや選べる仕様を限定して販売する住宅のこと。

間取りは数パターンの中から選択、外観や内装も決められた数色の中から選ぶような形なので、家への大まかな要望は叶えつつ打ち合わせの回数を大幅に減少させることができます。

また、注文住宅に比べて規格住宅の方がお安く販売されていることが多いのも嬉しいポイント。

ぜひ選択肢の一つとして検討してみてくださいね。

 

 

③住宅購入・入居までの期間は?

3つ目のポイントは、マイホームの購入・入居までどのくらいの期間があるのか?というところです。

家づくり・マイホーム購入を始められるきっかけとして、

●家族が増えた

●家が手狭になってきた

●住宅ローンを組める年齢を考えるとそろそろかな…

などいろいろな理由がありますが、

おうちの相談窓口でお話を聞いていると、少数派ではありますが、

「1ヶ月後の賃貸契約更新までに住宅を購入したい!」

「半年後の子どもの入学までに住宅を購入したい!」

など、住宅購入までの期限が迫っているお客さまもいらっしゃいます。

ただ、注文住宅の購入・入居までは、ざっくりと1年はかかります

土地の決定、住宅会社の決定は「出会い」ですから、1ヶ月で決まる方もいれば1年以上も決まらないことも。

無事に土地と住宅会社が決定すれば、そこから本格的な打ち合わせがはじまり、工事が始まる(着工)まで平均約3ヶ月。

工事の完了・入居までは着工から平均約4~5か月かかるとされています。

そのため、住宅購入までの期限が迫っている方には注文住宅は向いていないと言えます

良い物件が見つかればすぐにでも入居できる、建売住宅がおすすめといえますね。

反対に、注文住宅を建てたい!と思っているなら、ぜひ早めに動き出すことをおすすめします。

おうちの相談窓口にも2年後・3年後の注文住宅購入を見据えて、資金計画のご相談や家づくりの基礎知識の勉強会に参加される方がいらっしゃいます。

当店は早めの準備としてご活用いただいても大歓迎ですので、ぜひお気軽にお問合せくださいね。

早めに動いておけば、建物の相場やエリアごとの土地相場がよくわかってくるので、いざ購入する時に不安や迷いなく決断することができますよ◎

 

 

以上、注文住宅に向く人・向かない人ということで3つのポイントを挙げてお話してみました。

●土地と建物、どちらを優先する?

●家の間取り・デザインへのこだわりは?

●住宅購入・入居までの期限は?

あなたはいかかでしたか?

おうちの相談窓口では、お客さまのご要望の整理・資金計画を通して、一緒に家づくりの方向性を考えていきますので、ご来店の時点で注文住宅か建売住宅かなど細かなご要望が定まっていなくてもOK!

安心安全な予算・ぴったりな住宅会社・希望の土地エリアのバランスを見て考えていきましょう!

皆様のご来店、お待ちしております!

 

(担当:為広)

お問い合わせはコチラ

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ