少しワクワク感のある⁈ 小屋裏収納

すべて建築まめ知識

登録住宅会社100以上!中立公正な立場であなたの家づくりを徹底サポートするおうちの相談窓口です!

 

皆さん 😊 こんにちは!!

12月も入り寒さも厳しくなってきましたね。いかがお過ごしでしょうか?そんな寒い日々の中ですが、街ではクリスマスソングを耳にしたりクリスマスツリー🎄を沢山目にするようになりましたね。

皆さんは、もうクリスマス🎅🎄のご予定はお決まりですか??

 

今日はクリスマス🎄の様に少しワクワク感のある小屋裏収納についてご紹介させて頂きたいと思います。『小屋裏収納』は、ご存じの方も多いかと思います。でも、本当に必要なの??付けている意味があるの??っと迷ってる方もおられると思います。

 

先ずは小屋裏収納とは???

.「屋根裏収納」や「グルニエ」と呼ばれています

.二階(三階)の天井と屋根の間に設けた収納スペースの事です

.部屋として認識がされていないので固定資産税がかかりません

.建築基準法による規定があります。高さが1.4m以下で面積は下の階の半分で収めることなどがあります。

.小屋裏収納に登る為に、収納式ハシゴ、可動式ハシゴ、固定階段

の三つの方法があります

 

✿ メリットとしては ✿

家族が増えると年々荷物も増え、捨てきれない物が沢山出てくると思います。使用頻度の少ない物を収納するのにとても便利です。

クリスマスツリーなどの季節のもの、キャリーバック、読み終わった本、アルバムやお布団などの収納にオススメです。

そして大人も子供にとっても、小屋裏収納は魅力的(^^♪

お子様にとって小屋裏収納は「秘密基地」の様なものです。お友達と遊ぶ場所として過ごせば、お子様の笑顔blushも、増えるのではないでしょうか??

大人にとっては、「隠家的な存在」です。

お仕事やご自身の趣味のスペースとしても使用すれば、素敵な時間が流れるのではないでしょうか??

そして、小屋裏収納にちょっとオシャレなクロスを貼ることで一層楽しみも増えるのではないでしょうか??

 

✿ デメリットとしては ✿

直射日光が当たるので夏になると高温になりがちです。なので、屋根側に断熱をする必要がありますが、それだけでなく「小屋裏換気」をする事が必要となります。

 

メリットとデメリットがありますが、おうち作りにおいて収納は快適に暮らす上でとても大切になってくると思います。これからの皆さんのおうち🏠作りに少しでもお役に立てればと思います。

 

おうちの相談窓口では、皆様の大切なマイホーム作りを応援しております。

 

🌹 スタッフ一同、心からお待ちしております。🌹 

 

(担当:佐々木)

 

 

お問い合わせはコチラ

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ