垂れ壁◎オシャレに取り入れてみませんか?!

すべて建築まめ知識

こんにちは!!

登録住宅会社100以上!中立公正な立場であなたの家づくりを徹底サポートするおうちの相談窓口です!

 

今日からイオンモールではブラックフライデーを開催しています♫

開店前から並んでるお客さまもいて、少しですが賑やかさが戻ってきているかな...と感じましたlaugh

 

さて、本日は「垂れ壁」についてご紹介したいと思います。

最近アーチ型の垂れ壁がSNSでも人気ですよね~✨

(TOPの画像は、登録住宅会社の泉北ホームさんの施工事例)

 

垂れ壁とは、天井や梁から垂れ下がっている壁のこと。下がり壁とも呼ばれています。

キッチン横のパントリーやシューズクローゼットなどでよく見かけませんか?

構造上必要な場合もありますが、ドアはつけないけど空間を仕切りたい!時などに使用されます。

壁を使わずに空間を仕切ることが出来るので、開放感を損なわずに独立した空間を感じやすい。

また垂れ壁の形状も三角・アーチなど種類も多くオシャレな空間を演出できます。

 

垂れ壁の本来の目的は、

万が一火災が起きても煙の充満を防ぐこと!!

煙は上方向にに溜まってから急速に部屋全体に広がる性質を持っているため、垂れ壁を設置することで充満スピードを大幅に抑えることが可能です。

 

垂れ壁のデメリットはというと、空いている空間に壁を増やしているので場所によっては圧迫感を感じやすいかもしれないこと。

設置場所によっても印象は変わるので、最適な大きさ・高さ・形状を選ぶ必要があります。

 

いかがでしたでしょうか?!

私はアーチ型の垂れ壁に憧れますね~blush

 

おうちの相談窓口は皆様の理想のマイホーム実現を応援しています!

ぜひ、皆様のお家づくりにおうちの相談窓口をご活用ください!

みなさまのご来店をお待ちしております★

 

(担当:三村)

お問い合わせ・来店予約はコチラ

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ