フラット35 とは?

すべて建築まめ知識

こんにちは

登録住宅会社100社以上!中立公正な立場であなたの家づくりを徹底サポートするおうちの相談窓口です!

 

本日は「フラット35」についてお話しますenlightened

 

おうちの購入・建て替えをする際、多くの方が住宅ローンを利用されると思います。そこで登場するのがフラット35です。

 

フラット35とは、住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携した住宅ローンです。保証人が不要であったり、お客様のニーズに応えるため多彩なメニューを揃えているなど多くのメリットがありますが、フラット35の最大の特徴は、

 

35年間の全期間固定金利

です。

 

住宅ローンを利用する際、金利は、変動金利型・固定金利選択型・全期間固定金利型の3タイプに分けられます。

全期間固定金利型のフラット35は完済までの金利変動がなく、金利上昇の不安がありません。そのため、計画的に返済できるというメリットもあります。

また、最高8000万円まで借入でき、融資率の上限が9割から10割まで拡大されたことから、より利用しやすくなりました。

フラット35を利用するためには、住宅金融支援機構が定めた技術基準に適合する必要があります。そのため、耐震性や耐久性などの住宅の質に信頼を持つことができます。

 

 

しかし、注意点も存在します。

例えば、頭金が1割未満で融資率が9割を超える場合は通常よりも金利が高くなってしまいます

 

また、金利が固定されているため、ほかの2つの金利型と比べて金利が高く設定されています。現在の変動金利型の金利は、非常に低く設定されています。住宅ローンの金利は日本銀行の政策金利によって変動するため、上昇する可能性もあります。

しかし返済期間中、金利が全期間固定金利型の水準を上回らなかった場合、総返済額は変動金利型のほうが安くなることも考えられます。

 

フラット35を利用する際は、こうした注意点も念頭におく必要があります。

 

いかがでしたか?

本日は住宅ローンの中のフラット35についてご説明しました。金融機関によっては金利が低く設定されているところもあるので、ご検討中の方は、たくさんの金融機関を比較してみてください!

 

また、おうちの相談窓口では、資金計画など住宅購入に関するお金のご相談も承っております!ご無理のない予算を提示し、お客様のご要望にあった家づくりを徹底サポートいたします。

家づくりに関するお悩みがあれば是非お気軽にお問い合わせください!

 

ご来店お待ちしておりますsmiley

 

(担当:森)

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ