床の張り方にもこだわりたい方へ◎ヘリンボーンという選択

すべて建築まめ知識

こんにちは笑う

部屋の印象を大きく左右する床!!

素材や色合いも様々ありますが、本日はヘリンボーンという張り方を紹介したいと思います。

 

■ヘリンボーンとは?

ヘリンボーンとは、フローリングの張り方のひとつです。

一般的なフローリングは、長い床材を一方向に平行に張っていきます。

ヘリンボーン張りでは、

TOPの写真(登録住宅会社のアイデザインホームさんの住宅展示場)

のように短めの木材をV字に組み合わせて重ねるように並べていきます。

ヘリンボーン(herrinngbone)とは、英語でニシン(herring)の骨(bone)という意味です。

開きにしたニシンの骨の形に似ていることから名づけられています。

ヘリンボーン張りは、独特のデザインを生み出し、高級感も演出できるため人気が高まっていますよ~!!

 

 

○ヘリンボーン張り

角が90度になっている長方形の床材をを使用し、それぞれの角を合わせてV字になるように配置して張っていく張り方。

適度なアクセントを加えながらスッキリとした印象に。

 

○フレンチヘリンボーン張り

他の床材とあわせる角を45度にカットした床材を使用し、基本的な張り方はヘリンボーン張りと同じですがあわせた部分が直線になるためよりシャープな印象に。

 

■ヘリンボーンのメリット

ヘリンボーンの床の魅力と言えば、やはりそのデザイン性ですよね。どのインテリアスタイルにも合うので、木材以外にもクッションフロアやタイルでも検討してはいかがでしょうか?

美しい模様が連続するヘリンボーンのパターンがお部屋の印象をグッとランクアップしてくれます。

 

■ヘリンボーンのデメリット

一般的なフローリングより印象が強いため、床面の存在感も大きく圧迫感が出てしまうケースも。特に狭い空間に使用した場合はより狭くみえてしまう可能性があるため注意が必要です。

また、通常のフローリングより床の張り方が複雑なため工期が長引いたり、費用も通常と比べて高くなります。

 

本日は「ヘリンボーン」についてご紹介しました☆

工期や費用はかかってしまいますが、独特なデザイン性を持ったヘリンボーンを取り入れることで、オシャレな空間を演出してみてはいかがでしょうか?!

 

家づくりのご相談◎伊丹市・宝塚市・尼崎市など阪神間での新築・建て替え◎ハウスメーカー選び・工務店選びのご相談◎リフォームなど...家づくりに関するお悩み・ご相談はなんでもお気軽におうちの相談窓口 イオンモール伊丹昆陽店へ✨

(担当:三村)

お問い合わせはコチラ

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ