住宅ローンの金利

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店南大阪店建築まめ知識

登録住宅会社100社以上!
中立公正な立場であなたの家づくりをサポートする
おうちの相談窓口です!

 

 

家を購入される際ほとんどの方が利用する

住宅ローンですが

住宅ローンには変動金利固定金利が選択出来ると知っていますか??

 

今回は初めて聞いた!!

という方むけにお話します。

 

 

変動金利・固定金利とは??

 

 

先にお話したとおり、住宅ローンは大きくわけて

変動金利と固定金利を好きに選択する事ができます。

 

 

変動金利…

 

 

返済期間中に定期的に金利が見直されるローンです。

一般的に借り入れ時の金利が低く設定されています

金利は半年ごとに見直され、

金利が下がれば返済額は減りますし逆に金利が上がれば返済額が増えます。

一般的には返済額の変更は5年ごとに行われます。

 

 

金利の見直し後の返済額は

前回の125%までしか上がらないというルールもあります。

前回の毎月の返済額が10万円だった場合どれだけ金利が上昇しても

上限額は12万5000円となります。

ただし、例えば金利が元の130%アップしていた場合

残りの5%が免除されるわけではなく、次回以降の更新に持ち越されます。

 

 

固定金利・・・

 

 

固定金利とは借り入れ時の金利を

返済が終了する期間まで固定できるローンです。

返済期間中にどれだけ金利が上下しようとのも関係ありません。

ただし固定金利は変動金利に比べ借り入れ時の金利が高めに設定されています。

 

 

それぞれのメリット・デメリット

 

 

メリット

 

変動金利・・・

・固定金利よりも金利が低めに設定されている

・金利の推移がなければずっと少ない返済額で済む

 

固定金利・・・

・金利が固定されている安心感がある

・返済額が変わらないので返済計画が立てやすい

 

 

デメリット

 

変動金利・・・

・金利変動のリスクがある

・金利が上昇すれば返済額も上昇し、場合によっては

 返済計画を大幅に見直さなくてはならない

 

固定金利・・・

・変動金利よりも借り入れ時の金利が高めに設定されている

・今後低金利で推移すれば変動金利より返済額が多くなる可能性がある

 

 

 

如何でしたでしょうか??

今後住宅ローンを選ぶ際参考にして頂ければとおもいます。

もし自分にはどっちが合っているのだろうと悩まれた方

コチラから是非ご予約、ご相談にお越し下さい!!

 

※お問合せ・ご来店予約はコチラ

*勉強会はコチラ

 

 

おうちの相談窓口は皆様の理想のマイホーム実現を応援しています

 

 

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ