対面キッチン②

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店建築まめ知識

登録住宅会社100以上!中立公正な立場であなたの家づくりを徹底サポートするおうちの相談窓口です!

 

前回、対面キッチン(アイランドキッチン・ペニンシュラキッチン)についてまとめました。

>>対面キッチン①はこちら

今回は、①ではご紹介しきれなかったキッチンを見ていきましょう!!

 

 

 

 

■I型キッチン

シンク・調理台・コンロが一列になっっているキッチン。

一般的によく目にするキッチンですね。

Ⅰ型キッチンは、キッチンの前にカウンター(腰壁)ができるのでキッチンの上に物があってもリビングからは見えないように出来ます。

前に壁があるので、油ハネなどの掃除は比較的しやすいです。

しかし、アイランドキッチンなどよりは開放感が劣ってしまいます。

キッチンにこだわりのある人は少し物足りなさを感じてしまうかもしれないですね。

 

 

□セパレートキッチン(Ⅱ型キッチンとも呼ばれる)

シンクとコンロが異なるキッチン台に分けて配置されているキッチン。

2つに分かれている為作業スペースが広々と使えますね。

家族で料理する時など役割分担をしながらなんてことも!!

しかし、調理器具や材料を持って移動すると床に落としてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

■L字キッチン

キッチンをL字に曲げたキッチン。

基本的にコンロ部分は壁付け、シンク部分が対面式になっている為汚れやニオイはそこまで心配しなくても大丈夫。

作業スペースを広く確保出来る為、調理しやすく動線も短く出来ます。

しかし、コーナー部分がデッドスペースとなり使いにくい。

また、I型に比べると大きいのである程度の広さが必要になってきます。

 

①・②合わせて5種類の対面キッチンをご紹介しました!!

みなさんはどの対面キッチンに魅力を感じましたか?

みなさんの生活にあったものを取り入れてくださいね!!

 

おうちの相談窓口は皆様の理想のマイホーム実現を応援しています!

資金計画・住宅会社選び・土地探しなど家づくりに関することならなんでもご相談ください。

お問合せ・ご来店予約はコチラ

LINE相談の詳細はコチラ

 

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ