土地探しの教科書!土地探しの基本まとめました◎2

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店建築まめ知識

土地探しをする方必見!!土地探しの基本知識をまとめました第二弾!

第一弾はこちら

>>土地探しの教科書!土地探しの基本まとめました◎1

 

第二弾では、土地探しの基本的な考え方をお話したいと思います。

 

 

登録住宅会社の営業さんが

「お買い得な土地はない」

とおっしゃっていました。

 

土地情報を見ていると確かにその通りなのです。

相場より安い!と思ってよく見ると、やっぱり何か安い理由があるんですよね。

「安い土地には必ずワケがある」のです。

 

安い理由はなんでしょう?

 

例えば、

・土地の形がいびつ(三角形や旗竿地など)

・建ぺい率や容積率など制限が厳しい

・日当たりが悪いなど環境が悪い

などでしょうか。

 

建ぺい率や容積率などの制限で、小さな家しか建てられないような土地はなかなか難しいかもしれませんが、土地の形や日当たりでお値段が下がっているような土地は、設計・間取り次第で、土地のマイナス面をプラスに変えることもできます。

安い理由をよく理解したうえで購入することが大切ですね。

そして、そのマイナス面を克服することが得意な住宅会社を選ぶことが重要になりますね。

住宅会社にはそれぞれ得意・不得意があります。

 

詳しくはコチラの過去ブログもご覧ください。

>>安い土地にはワケがある

 

また、土地探しで難しいところは、家とは違って、ある中から選ばなければいけない点です。

もちろん待ってもいいのですが、希望の条件の土地が予算内で出てくるかは誰にもわかりませんよね。

土地探しをしやすくするために、覚えておいていただきたいのは

「60点~80点の土地なら買い」

ということです。

予算の問題もありますし100点満点の土地を見つけるのは至難の業。

60点、80点の土地を購入して、家を建ててトータルで100点満点を目指すという考えに変えてみるのはいかがでしょうか?

 

土地に求める条件の優先順位を明確にすることも大切です。

同じ予算でも、利便性を優先するなら駅近エリアで狭い土地という選択肢になるだろうし、広さを優先するなら郊外の大きな土地という選択になりますよね。

優先順位がはっきりすれば、探すべき土地が見えてきます。

そしてズバリその土地が出てきたときに、即決することができるのです。

 

土地探しで難しいのはこの「即決する判断力」が必要だという点も挙げられます。

「土日に夫婦で相談して決めます。」と言っていたら週末に他の人が買付を入れたというのもよくある話。

土地探しをしていると、みんな一度は買い逃すものです。

 

即決が大事というと、せかしているようですが、そうではありません。

即決できる準備をしておくことが大切だということです。

・希望エリアの土地の相場を理解しておく

・住宅ローンの事前審査など購入手続きのための準備をしておく

・家を建てる住宅会社を決めておく

・信頼して相談できる相手を見つけておく

などなど、

後は希望の土地が出てきた時に購入するのみ!という体制を作っておくのです。

この意識を持っているだけで、買い逃しをかなり防ぐことができるのではないでしょうか。

 

 

土地探しの基本・考え方、少しでも皆様の家づくりのお役に立てば幸いです。

 

コロナの影響がまだまだ続いていますね。

おうちの相談窓口では、オンライン住宅相談をスタートいたしました。

電話やスカイプ、LINEなどを使って、ご自宅に居ながらも住宅のプロのアドバイスが聞けます。

ぜひお気軽にお試しください

>>オンライン住宅相談 詳細はコチラ

 

店舗でもコロナ対策を万全に、皆様のご来店をお待ちしております。

>>お問合せ・ご来店予約はコチラから

 

 

 

 

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ