土地探しは冬がベストシーズン⁉

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店建築まめ知識

こんにちは^^おうちの相談窓口です!

今日は冷たい雨ですね☔

私も朝から降られました・・・

雨の中「保育所いかなーーーーい!」と泣き叫ぶ娘。。

こんな時は心を無にするしかありません(笑)

保育所についたらけろっとしているんですがね💦

 

さて、今日は「土地探し」について。

 

土地探し中のかた必見ブログはこちら

建築条件付き土地とは(絶対知っておくべき!)

建ぺい率とは?

 

寒くて外に出るのが億劫なこの時期に、土地探しをがんばっているみなさんに朗報です!

 

冬に土地を探す方が日当たりでの失敗が少ないのです◎

 

どういうことでしょう?

これには夏と冬の太陽の差す角度の違いがポイントです★

きっと小学校の授業で習ったはずです。

夏至と冬至では高さが2倍ほど違うのです。

そのため、夏に日当たりがいいと思った土地を購入しても、家が完成し冬に入居すると、日が入らない!!ということになりかねないのです。

冬場の太陽が低い位置にある時に土地を見ていると、夏はそれ以上に日が入るということです。

悪い時を見て買う方が安心ですよね。

ただ、夏の厳しい西日のチェックができないという点は要注意です△

 

土地探しは決まる方はすぐに決まるし、なかなか見つからないと何年も探し続ける方もいらっしゃいます。

家本体とは違って、販売されている中から選ぶしかないのでなかなか100点の土地が見つからないのが現実です。

そこで、60点くらいの土地が見つかれば、思い切って購入をして、家本体・外構などで加算して最終的に100点の家になることを目指すという考え方に切り替えるのも一つの手です◎

まさにそれが注文住宅の醍醐味ともいえるかもしれません。

日当たりが悪いからといってあきらめなくっても、トップライトを作ったり、2階リビングにしたり、、と工夫次第で素敵な家はできます。

 

関連過去ブログ

天窓のメリットとデメリット

2階リビングに住んでみて思うこと

 

いくら100点の土地を購入できても、家にかけられるお金が少なくては満足のいくお家にはならないですもんね。

難しい土地探しですが、、、おうちの相談窓口はもちろん、住宅会社とも連携して楽しく探していきましょうね!

土地探しと住宅会社選びを同時並行で行うことも注文住宅成功の秘訣ですよ★★

土地探し中のかた必見ブログはこちら

建築条件付き土地とは(絶対知っておくべき!)

建ぺい率とは?

 

おうちの相談窓口は皆様の理想の家づくりを応援しています!!

お問い合わせ・ご来店予約はコチラから

お気軽にどうぞ♪

 

(担当:為広)

 

 

 

 

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ