憧れの吹き抜け

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店建築まめ知識

 

こんにちは。

おうちの相談窓口@イオンモール伊丹昆陽店です。

暑さがぶり返していましたが、本日は朝から秋らしい気温になり、ホッとしています。

ここから一気に寒くなり冬に突入・・・

なんて事にはならずに、しっかりと秋を楽しみたいですねsmiley

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

吹き抜けのある家、憧れますよね♫

(吹き抜けとは1階から数階に渡って天井がなく、上下がつながっている空間のことをさします。)

 

弊社にズラリとならんだ登録施工会社さんのパンフレットにも、吹き抜けのある素敵な家がたくさん!

自分も注文住宅で家を建てるなら、必ず吹き抜けを作りたいと思ってしまいます。

 

しかし、気になる点があるのも事実・・・indecision

 

「冷暖房は効きにくくなる?」

「音が筒抜け?」

 

本日は「吹き抜けのある家heart」について、メリットとデメリットを挙げていきたいと思います。

 

関連記事はコチラ

いろいろな窓

 

 

 

まず、メリットの方から

 

・開放感のある部屋になる
・採光を取り入れ、室内を明るく見せることが出来る
・風を通り易くする効果が期待できる
・空間全体に繋がりを持たせることが出来る
・家がおしゃれになる
・リビング階段と相性が良い

 

 

吹き抜けを作ることにより、1階と2階が連続して繋がったスペースとなり、視覚的に実際より広く感じることが出来ます。

抜けた2階の壁に窓を設置すると、より一層室内が明るくなります。

 

「家の隅々まで日のあたる家」を求めている人に吹き抜けはとてもお勧めできます。

 

特に南側に家があって光が入りにくい場合などには、とても効果的な方法と言えますyes

 

そしてそれは風通しにも同じことが言えるのですsmiley

吹き抜けをつくることにより空気は、

低い窓→高い窓

と流れていきますから、自然換気を促すことが出来ます。

天井に空気を撹拌する為のシーリングファンを設置すれば、効果はよりアップ!

部屋の空気を循環させることが出来るので快適に過ごす家づくりが期待できます。

 

 

そして「家がオシャレになる」とも繋がりますが、「吹き抜け+リビング階段」は抜群の組み合わせsmiley

吹き抜けのある家は大抵リビング階段にしていると言えるほどです。

 

ここまで読むと、良いことだらけの吹き抜けリビングですが、

デメリットももちろん存在しますno

 

(デメリットがあるから、吹き抜けなんて止めた方がいい、というのではなく、こんなデメリットがあるので、工夫をして設計しましょう、と言うアドバイスとして前向きにお読み下さいsmiley

 

吹き抜けのデメリット

・2階のスペースが削られる
・想像以上に掃除が大変になる
・吹き抜けを北側に設置するとカビやすい
・音やニオイが筒抜けになる
・メンテナンスが大変で維持費がかかる
・光熱費が高くつく

 

メリットがデザイン性(見た目)の要素が多分に含まれた分、デメリットはどうしても現実的な問題がズラリ、と言った印象を受けますcrying

特に掃除が大変、と言うのは主婦の皆さんには大きなネックになりそうですね。

詳しくみていきましょう。

 

吹き抜けをつくるということは当たり前ですが、吹き抜けの分、部屋数や収納スペースは少なくなります。

感覚的には広々した印象ですが、機能的には不便さがあるのかもしれません。

吹き抜けに場所を使う分、収納スペースなどは賢く確保する必要がありそうですね。

 

そして、先程も触れましたが、吹き抜けを作ると大変になるのが、掃除なのですno

天井が高いと掃除が大変になるのはよく聞きますが、吹き抜けともなると、その労力は倍増・・・crying

高い位置に窓があるわけですから簡単に掃除することが出来ません。

足場を組む必要がありますし、場合によっては、専門の業者に頼む必要が出てきます。

ということは、コストがかさみますね。

 

また吹き抜けの内側にある窓は結露ができやすく、カビの掃除も考えなくてはなりません。

 

そして、これも欠かせない問題・・・「音」です。

吹き抜けにすることにより家族の気配はいつでも感じられて幸せyes

しかしその一方で、家族の声が筒抜けになり、プライベートな空間は確保することが難しくなります。

物音に敏感な方がご家族にいらっしゃる場合は、設計の段階でしっかりと防音対策を施しておく必要があります。

 

そして吹き抜けのある家は空間が広くなるため自ずと光熱費は高くなります。

吹き抜けの家は、冬場は暖かい空気は上の方へ逃げていってしまいますし、夏場は外からの光が多い分熱くなる傾向にあります。

空間が広くなる分、その分だけエアコンも高性能のものを設置しなければ冷暖房の効きは悪くなります。

ただし現在は全館空調システムの性能が上がっているので、もしそういった設備を完璧に整えれば、気温の問題などは難なく回避出来ます。

 

関連記事はコチラ

いろいろな窓

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

住宅はモデルルームではなく、生活をする場です。

カタログを眺めているようにはいかず、優雅に吹き抜けを楽しむと言うわけにもいかないかもしれません。

しかし、日々生活をする場だからこそ、心安らぐ光や風を感じて生きられるのが理想ですよね。

日々暮らす家が人の心を豊かにするのは言うまでもありません。

 

住宅設備を取り入れ、信賴出来る設計士に出会えればメリットだけを享受することは十分に可能です。

おうちの相談窓口では、100社を超える住宅メーカーと、設計士と提携しております。

みなさまのご要望に合った施工会社を、わたしたちがご紹介致します。

注文住宅でお家を建てようと計画されている方は、是非一度ご相談に足をお運びください。

相談料は無料です。

スタッフ一同、お待ち申し上げております。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店では、伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、主に注文住宅をお考えの方の、家づくりのご相談をお受けしています。

家づくりの相談から資金計画、住宅ローンのご相談、建築会社のご紹介まで、全て無料でお手伝いさせていただいておりますので
どんなことでもお気軽にご相談ください。 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
 

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。

 

(担当 反町)

 

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ