新居に「宅配ボックス」設置しますか?

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店建築まめ知識

 

こんにちは^^おうちの相談窓口です!

また暑さが戻ってきましたね・・・・

今日は最高気温が35度だとか。。

みなさま体調管理に気を付けて、なんとかこの暑さ乗り越えましょうね‼

 

さて、今日は宅配ボックスについて。

(写真:https://ecnomikata.com/ecnews/21706/

 

新築をご検討中の方はもちろん、それ以外の方も宅配ボックスが気になる方多いのではないでしょうか?

 

私も気になります!!

 

 

ネットショッピングをするのが当たり前になった今、配送方法や受け取り方も見直される時期にきているようですね。

少し前には運送会社の過酷な労働状況の問題がニュースになっていましたよね。

 

 

運送会社の方が何度も不在で荷物を渡せず、無駄足になるという問題はもちろん、荷物を受け取る側の私たちも、「荷物を受け取るまで、外出できない」「午前指定のはずがまだ来ない...」など荷物を受け取るストレスって意外とありますよね。

 

それを解消してくれるのが「宅配ボックス!」販売された当初に比べて、デザインも性能も格段にアップしています!!

新築を建てる時にはぜひ、忘れず検討していただきたいです!!

そもそも宅配ボックスとは、「無人で荷物を受け取る」ことが可能なボックスのこと。

 

その形は様々で、発売された当初は武骨なイメージのものが多かったですが、今では一見宅配ボックスとわからないようなシャープな印象のものや、玄関ポーチの雰囲気を壊さないナチュラルなものまで販売されています。

設置場所は門塀に埋め込んだり、玄関の脇に据え置きにしたり、玄関ポストと並べて設置したり、なんと住宅の外壁に埋め込むことができる断熱仕様のものまであります!

大きさも様々。小さいものから大きいもの、扉が二つに分かれていて、荷物を2つまで同時に受け取れるものもあります。

 

荷物の取り出し方は、大きく分けて、前入れ・後ろ出しの「後ろ出しタイプ」、前入れ・前出しの「前出しタイプ」の2種類。

設置する場所、スペース、生活動線を考えて選びましょう。郵便受け設置の考え方と似ていますね。

 

と、無人で荷物を受け取れる宅配ボックスをご紹介してきましたが...

「受け取りのサイン・印鑑はどうするんだろう?」

と素朴な疑問がわきませんか?

 

もちろんちゃんと考えられています。

↑の図のように印鑑を中に設置しておくタイプもありますし、納品書を宅配ボックスに差し込めば自動で印鑑が押されるというハイテクなものもあるようです!!

進化してますよね~~

 

宅配ボックス設置のメリットは何と言っても「受け取りのストレス」から解放されること。

共働き夫婦はもちろんですが、主婦も時間の制限があるのは煩わしいものです。

また、小さなお子様が一人でお留守番の時に宅急便が来たら、出るべきか、出ないべきかという問題も宅配ボックスがあれば解消されますね。

 

デメリット・注意点としては、大きすぎる荷物は入らないことと、同時に受け取れる荷物の数に制限があることが挙げられます。

定期的なお水の配送がある場合など、荷物の大きさを確かめることが必要ですね。

宅配ボックスを設置して、ストレスフリーになったはずなのに....ということにならないように、要チェックです!

 

本日は宅配ボックスについて考えてみました。

皆様の家づくりの参考になれば幸いです^^

 

おうちの相談窓口は皆様のマイホーム実現を応援しています!!

 

お問い合わせ・ご来店予約はコチラから

 

お待ちしております♪(担当:為広)

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ