フローリングの色。それぞれのメリット・デメリット

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店建築まめ知識

こんにちはsmileyおうちの相談窓口です!

毎回書いているような気がしますが、、ほんとに暑いですね💦

こう暑いとなかなか子どもを連れて公園やプールなども行きにくいですよね。。プールや海などは汗をかいていることに気づきにくく、知らない間に熱中症になっているという危険もあるようなのでお気をつけくださいね。

イオンモールは涼しいですよ~🎐

ぜひ遊びに来てくださいねlaughyes

夏休み期間中は子どもたちが喜ぶイベントも盛りだくさんです◎

 

さて、本題です。

新居を建てる時、リフォームをする時、こんな色にしたい!というフローリングの色は決まっていますか??

白や黒、グレーやベージュ、はたまたグレージュ、、などなどフローリングの色はたくさんあるのでお悩みの方もおおいかと思います。

そこで今日はフローリングの色、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します!

新居のイメージを膨らませるお手伝いが出来ればと思います✨

 

①白いフローリング

写真のような白いフローリング。昔からずーっと人気があります。

メリットはなんといっても部屋が明るく、広く見えること。また、どんな色の家具も合いやすいというメリットもありますね。

デメリットは、髪の毛など黒いものが落ちているとすごく目立つところ。。髪の毛は自然と抜け落ちますから、掃除機をかけたと思っても、かけたそばから髪の毛が落ちる・・なんてことに。数本は髪の毛が落ちててもきにしないわ!くらいの気持ちでいられる方でないと難しいかもしれませんね。

私の家もこの白いフローリングです。

遊びに来た友達には「白い床いいねー!」とか「日当たりいいねー!」と褒められるので白い床であることのメリットは感じているのですが・・やっぱり髪の毛、ごみはすっごく気になりますcrying

掃除機をかけてもかけても・・・状態です。

でも、プラスに考えれば、掃除機をかけないと!と思わせてくれる白い床だからずぼらな私もマメに掃除できているのかもしれませんangel

②次は黒いフローリングです◎

(真っ黒のフローリングというのはなかなかないですから、黒といってもこげ茶くらいをイメージしていただけるとちょうどいいかもしれません。)

黒いフローリングのメリットは空間に重厚感・落ち着きがでることが挙げられます。家具も床に合わせてシックなものを選びたいですね。

そのほか、アジアンなテイストや和風な雰囲気も似合いますね。

デメリットはホコリが目立つこと。白い床では目立つ髪の毛は目立ちにくくなりますが、黒い床では反対に白いゴミ、ホコリが目立つのです。。掃除機をかけられない日が続くと、床が全体的に白っぽく見ててしまう・・ということも💦

こちらもマメなお掃除は欠かせませんね。

 

③3つ目はナチュラルカラーのフローリング。

ナチュラルカラーとはベージュやグレージュ、ブラウンなどを想像していただけるとちょうどいいかと思います。

(TOPの画像の背景のような色です。)

メリットは汚れが目立たないこと!!

白い床では目立つ髪の毛も、黒い床で目立つホコリもどちらも目立ちにくくなります◎

部屋の雰囲気としては、ナチュラルで優しい印象の落ち着く空間になります。

 

デメリットは素材のグレードが顕著にわかってしまうこと。。

ツヤのあるナチュラルカラーのフローリングを選んでしまうと賃貸住宅のような安っぽさが出てしまうこともあるのでご注意ください。

 

以上、フローリングの色別、メリットとデメリットでした!

皆様の家づくりの参考になれば幸いですwink

 

おうちの相談窓口では皆様の理想の住まいの実現を応援しています!

ぜひお気軽にご相談くださいyes

 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。

 

(担当 為広)

 

 

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ