今注目★「次世代住宅ポイント制度」とは

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店建築まめ知識

 

 

みなさん、こんにちはsmiley

お家の相談窓口@イオンモール伊丹昆陽店です。

みなさん、お元気に毎日過ごされていますか?

祝日がたっぷりあった5月と比べ、6月は長く感じそうですねcheeky

 

さて、最近よく耳にするワードenlightened

「次世代住宅ポイント制度」

について、本日はお話したいと思います。

 

今年の10月に、消費増税が予定されています。

増税は家計に響きますが、その代わりに様々な支援策が用意されています。

住宅ローン減税の期間延長だったり、すまい給付金が最大50万円に金額アップしたり、、

そんな中で、新たに創設された制度が「次世代住宅ポイント制度」ですyes

 

 

 

 

次世代住宅ポイント制度は、環境や子育て、高齢者対応などにおいて、一定の要件を満たす住宅を新築やリフォームした方に、商品と交換できるポイントを新築35万円、リフォーム30万円相当付与するもの。

 

対象となるのは、消費税10%が適用され、2020年3月までに契約した住宅です。

 

新築の場合は、エコ住宅・長持ち住宅・バリアフリー住宅のいずれかに適合する住宅に1戸あたり30万ポイントが付与されます。

 

長期優良住宅や低炭素住宅、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)など高い性能を有する住宅にはさらに5万ポイントを加算。

また、ビルトイン食洗機などの家事負担を軽減する設備を設置した場合も、内容に応じてポイントが加算されます。

上限は35万ポイントです。

 

 

 

リフォームの場合は、外壁、屋根、窓などの断熱改修や太陽熱利用システムなどのエコ住宅設備の設置、バリアフリー改修、耐震改修などを行う住宅に、内容に応じてポイントが付与されます。

上限は30万ポイントですが、子育て世帯がリフォームを行う場合や一定の条件を満たして既存住宅を購入しリフォームを行う場合には特例として上限が引き上げられますsmiley

 

 

 

 

取得したポイントは、省エネ商品や健康関連商品子育て関連商品などと交換可能。

具体的な商品は今現在公表されていませんが、準備が整い次第、「次世代住宅ポイント」で公表される予定です。

 

長期優良住宅や低炭素住宅、ZEHは、これから新築するとすれば、是非とも検討して頂きたい設備や性能だと言えます。

しかしそれなりの予算を準備することが必要。

そんな中、ポイントとして還元され、省エネに優れた商品などに交換できれば、エコの観点でも家族を守る点でも優れた制度と言えます。

まさに一石二鳥ですね。

また高齢化が進む中、バリアフリー改修はもはやマストな時代です。

こういった新設の制度をきっかけに親世代に「そろそろリフォームしない?」と声をかけると、受け入れてもらいやすいかと思います。

 

消費税率アップは家計には少し負担ですが、暮らしやすさをアシストしてくれる沢山の制度が準備されています。

10月からの心地良い暮らしを目指して、アンテナを張り巡らせましょう!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店では、注文住宅でおうちを建てる事を検討中のお客様を対象に、あらゆる疑問・悩みに無料で相談を受け付けております!

ぜひお気軽に足をお運びください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。!

当社のサービス内容についてはこちらまで!

お問い合わせはこちらまで!

(担当 反町)

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ