「好き」と「嫌い」も伝える。

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店建築まめ知識

こんにちは!

本日は家の外観や内装など、家の「見た目」の部分についてのお話です。

 

 

皆様、「家がほしいなあ」と思ったら、「和風な感じがいいな」「スタイリッシュな感じがいいな」といろんな家を思い浮かべられることと思います。

 

 

でも、それを口頭で説明するのはとても難しくないですか??

関西人ならではの「屋根はシュッとしてな!壁はパキッと白くて...」なんて擬音語では正確に「理想の家」を伝えることは至難の業。

 

 

おうちの相談窓口でも、建築会社それぞれに得意なテイストが違いますから、建築会社ご紹介の前に「どんなテイストがすきですか?」と必ずお聞きします。この時はおおまかなテイストで構わないのですが、話が進んで外観や内装を決めるときにはもっと正確に「理想」を伝える必要がありますよね。

 

 

そんなときにおススメの方法をご紹介します。

 

 

 

それはとにかく「好きな写真」を集めること。お願いする建築会社にこだわらず、ネットや雑誌(InstagramやRoomclipというアプリもおススメです)、街に繰り出して写真を撮ってもいいですね、「好き」を集めるのです。そうすると、担当スタッフに正確に伝わるだけでなく、自分自身でも何が好きなのか、どんな家にしたいのか、再確認することができます。また家族間で共有することもできますよね。

写真には「どこが好きなのか」をポストイットなどで記入することも重要です。より伝わりやすくなります。

 

そしてそして!

 

タイトルにあるように、「嫌い」を伝えることも、お忘れなく!!

同じ「ナチュラル」のテイストの中でも、「シンプルなナチュラル」がいい方もいれば、「かわいらしいナチュラル」が好きな方もいますよね。「同じナチュラルでも、これは違うんです!!」を伝えておくと、より担当の方と「理想の家」を共有することができます。

 

写真を集めるのにはそれなりに時間がかかりますから、家づくりを考えているお客様は、日常から少し意識をして「好きなもの」を記録しておくことをおすすめします★★

 

おうちの相談窓口は皆様の理想の住まいの実現を応援しています!

ご相談・ご紹介は何度でも無料。お気軽にどうぞ♪

(ご予約いただくと確実です★) 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ