ロールカーテンの新しい使い方

イオンモール伊丹昆陽店大阪店奈良店建築まめ知識

写真はニトリのロールカーテン。窓の目隠しとして、一般的な使い方ですね。今日はロールスクリーンの新しい使い方をご紹介したいと思います♪

 

先日、オープン収納をご紹介しましたが、やっぱり収納が丸見えというのはなかなかハードルが高いですよね。。

特に、パントリーやクローゼットなどの大きな収納場所は生活感があふれ出ますからね、、なかなか見せられたもんじゃないです(私の場合は、ですがw)

でも、扉を作るとそれだけまた費用がかかりますから、なんとか費用は抑えたい。。

 

そんな方にお勧めなのが「ロールカーテンでの目隠し」です!!

 

ロールカーテンで目隠しすることのメリットは、やっぱり、見えてない安心感、そしてすっきりとした空間になること。

扉などと違って、フルオープンにすることができるので、普段は開けておいて、来客時だけカーテンを下すという使い方もできますよね。

そしてそして、扉と違い、床にレールなどがないので掃除もラク!!

 

また、最近はいろんな素材・柄のロールカーテンがお求めやすい価格からありますから、アクセントクロスのように、ロールカーテンをポイントにしてもいいですよね◎

飽きたり、汚れたりしても、クロスより買い替えやすいですから色柄にも挑戦しやすそうです。

 

「ロールカーテンでの目隠し」について、みなさまの快適な生活に少しでもお役に立てればうれしいです。

(担当:為広)

 

_______________________________

おうちの相談窓口ではお客様の理想の住まいを叶えるため、住宅に関するお悩みをなんでもご相談いただけます。

新築はもちろん、大小問わずリフォーム・リノベーションのご相談など。家づくりを始めたばかりの方、始めたけど迷われている方、皆様のご相談を受け付けています。

どうぞお気軽にご相談ください。ご相談はご予約いただくと確実です★ ご予約はコチラから↓↓

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
https://www.jkc-group.jp/

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。

https://www.jkc-group.jp/contact/

 

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ