リフォームする前に知っておきたい!!減税&補助金について

イオンモール伊丹昆陽店建築まめ知識

リフォームを計画する際、知っておくとお得なのが、リフォームの減税制度です。

「耐震」「バリアフリー」「省エネ」「同居対応」「長期優良住宅化(耐久性向上)」の、一定要件を満たすリフォームが対象。耐震とバリアフリーの両方を行う場合など、制度の併用ができるものもあります。

【耐震リフォーム】

住宅の耐震補強に関するリフォームです。基礎や柱、梁(はり)などの主要構造について現在定められている耐震基準に適合するように改修工事を行います。

【バリアフリーリフォーム】

高齢者や障がい者などが安全に暮らすためのリフォームです。

通路などの幅、階段の勾配の緩和、浴室やトイレの改良、手すりの取付け、段差の解消、出入口の戸の改良、滑りにくい床材料への取替えなどが対象となります。

【省エネリフォーム】

住宅の省エネ性を上げるためのリフォームです。

物の断熱性を高め、省エネ性の高い設備機器等への交換などを行います。減税だけでなく、電気・ガス料金の節約にもつながる工事です。

【同居対応リフォーム】

親、子、孫の世代間での子育てをはじめ、三世代同居でお互いに助け合いがしやすい住宅環境を整備するためのリフォームです。キッチンや浴室、トイレなどの増設などが対象となります。

【長期優良住宅化リフォーム】

省エネ性向上や住まいの長寿命化を目指したリフォームです。耐震リフォームまたは省エネリフォームと併せて一定の要件を満たした耐久性向上の工事を行い、増改築による長期優良住宅の認定を受けると所得税が控除されます。

さらに耐震リフォームや省エネリフォームを行い、増改築による長期優良住宅に認定されると、固定資産税の減額も受けられます。

詳しくはホームページまたは店頭にてお気軽にご相談ください。

家づくりの相談から資金計画、住宅ローンのご相談、建築会社のご紹介まで、全て無料でお手伝いさせていただいておりますので
どんなことでもお気軽にご相談ください。

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
https://www.jkc-group.jp/

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。

https://www.jkc-group.jp/contact/

(担当 庄谷)

 

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ