ヴァーチャルリアリティを体験しました!~パナソニックホームズ本社~

奈良店南大阪店枚方店京都店住宅会社紹介

ヴァーチャルリアリティって、聞いたことありますか?

 

VRヴァーチャルリアリティは、仮想現実などとも訳されますが、

要は、3次元の疑似体験ができることを意味します。

 

家づくりの現場で用いられるヴァーチャルリアリティは、

家のプラン案を、3次元に立ち上げて、空間を体感できる、というものです。

 

 

先日、パナソニックホームズ本社へ、家づくりの見学会へ行ってきまして、

その際に、VR体験をしてきましたよ!!

 

これが、なかなか興味深く、楽しかったです。

 

 

どんな感じだったかといえば・・・

 

 

まず、3次元を体験できるゴーグルのようなメガネをつけて、一度、目を閉じます。

 

係の人に、「いいですよ」と、言われてから、目を開けると、そこには、異空間が出現!!

 

先程まで、間取り図のプラン案のを見ていたのに、

それが、仮想現実となって、目の前に家の中の風景が立ちあがってくるのです!!

 

例えば・・・

 

リビングは、吹き抜けなので、その窓の感じが、実際はどんなふうなのか・・・

 

広さは、体感的にはどうなのか・・・

 

天井の高さや、ダイニングとリビングの間隔はどんな感じか・・・

 

そして、実際に体験した方々のなかで好評なのが、キッチンなんだそう!!

 

シンクや調理台の長さや、背面の作業台との距離、実際に料理するときに、不便に感じないかどうか・・・

 

VRなら、実際に体感できるので、もし、不具合を感じたら、調整し直すこともできますし、

家が建ってから、

 

こんなはずじゃなかった・・・

 

という後悔を、少しでも減らすことに一役かってくれているようです。

 

 

パナソニックホームズで、家のプランを立ててもらう場合、

このVRを体験することができるので、とっても安心ですね!

 

 

興味をお持ちの方は、おうちの相談窓口へ、ご相談にいらしてくださいね!!

 

 

(担当:本多)

 

 

お問い合わせはコチラ

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ