サンヨーホームズへ行って参りました~鉄骨構造見学会~

すべて奈良店南大阪店枚方店京都店住宅会社紹介

こんにちは。

おうちの相談窓口@奈良店です。


暑い毎日が続きますが・・・家の建築は待ったなし!!

今日は、サンヨーホームズの鉄骨造の家@奈良を見学して参りました。


といっても、これが、内装前の、いわば裸の状態・・・構造見学会(←関連記事はコチラ)でした。

この見学会では、鉄骨が組み上がり、屋根や壁ができた直後の、貴重な機会を得られたので、どんなふうだったか、お伝えさせていただきます。

 


①高耐震構造と、ダイナミックな制震ダンパー


鉄骨造の家の魅力は、その強度と、大開口など間取りの自由さです。


大空間を設けられるのは嬉しいところですが、耐震はどうなっているのかといえば・・・高耐震構造GSフレームを確認!!


さらに、制震ダンパーであるSanDouble-X(サンダブルエックス)も、実際に組み込まれているのを見ることができました😊


そう、地震に強い家になるんだと、実感できましたよ。

 

 

 

②緑色なのはナゼ?


ところで、鉄骨の色なのですが・・・


ご覧のとおり、キレイな緑色、です! ・・・こちら、緑になっているのは、ワケがあるんです。

 

それは・・・錆を発見しやすくすること!!!

 

鉄につく錆は、赤くなることから、その反対色である緑にすることで、万一の場合に、見つけやすくなるんだそうですよ。


とはいえ、こちらの鉄骨部材は、100年以上の耐用を見越した「防錆仕様」となっています。

特に、地面に近い1階の柱については、より防錆性能の高い、亜鉛メッキ処理など、3重もの防錆処理がなされているそうです(`・∀・´)エッヘン!!


それにしても、100年以上(正確には109年)って、すごいですね。。

 

 

 

③屋根はトラス構造


サンヨーホームズの鉄骨住宅の屋根は、100畳もの大空間を、柱なしの間取りにできるという、「トラス構造」をとっています。

このトラス構造とは、鉄橋や体育館の屋根などに利用されているもの。


そう聞くと、いかに強い構造なのかが理解できます。

 

 

④宇宙レベルの頼もしさ、ハードロックナット


また、鉄骨造のお家では、ボルト接合部分がとても重要になってきます。

そこで、サンヨーホームズでは、宇宙レベルの安全性能を誇る、「ハードロックナット」を使用しています。

 

このナットは、スペースシャトルの発射台や、新幹線、明石海峡大橋、高速道路などでも用いられているそうで、日本古来の「クサビ」の原理がもとになっているんです。

すごいですね!!


このナットで、ゆるまないよう、しっかりと締められている状態も、この目で見ることができました。

 

 

⑤屋根から梁から外壁、床下と、断熱もしっかり!!


そして、気になる断熱についても、きちんと施されていましたよ。


屋根と梁にはグラスウールを、床下にはポリスチレンフォーム、そして壁には外張付加断熱のグラウウールボード。

また、開口部断熱として、Low-Eガラスとアルゴンガスのハイブリッド高断熱サッシXを用いているうえ、コンセントには防気カバーで気密性を高めていて、UA値は0.5もの高断熱となるそうです。

 

 

以上、サンヨーホームズの建築中の鉄骨造住宅について、内装前の構造現場を見学した様子をお伝えいたしました。

家の建築には、基礎が大事だといいますが、この状態を見ることができて、とても良い勉強になりました。


鉄骨造のお家をご検討されている方のご参考になれば幸いです。

 

 

ご紹介したお家の詳細について、また、注文住宅から規格・建売住宅、中古住宅のリノベーションやリフォーム等をご検討中の方は、

奈良の良さをアピールしたい、おうちの相談窓口@奈良店まで、お気軽にご相談くださいませ😊

いつでも お待ちしています!!

 

 

◎奈良・生駒・大和郡山など奈良県で住宅会社選びの方は

>>奈良店へ

◎大阪・東大阪・北摂・京都などで住宅会社選びの方は

>>大阪店へ

◎伊丹・宝塚・尼崎など阪神間で住宅会社選びの方は

>>イオンモール伊丹昆陽店へ

◎神戸・三田・三木・丹波篠山など兵庫県で住宅会社選びの方は

>>イオンモール神戸北店へ

 

 

その他、サテライト各店(南大阪店・枚方店・伊丹店・京都店)オンライン住宅相談もご利用くださいませ🍀

 

最後までお読みいただいて有難うございました。(担当:本多)

お問い合わせはコチラ

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ