お絵描き壁紙

おうちのブログ

お子様がいらっしゃるご家庭によくある壁にお絵描きをする!

クレヨン・色鉛筆・マジック等々

描いたものを消すのって大変ですよね。しかも消してもまた描いてしまう。よくあることですね。

かと言って描くなとも言えませんよね。お子様の自由な発想を止めてしまうことはできにくいと言いますかなんと言いますか・・・

 

では描いても消せる壁紙があればいいんですよね。

いくら描いても消せる。そしてまた描く。豊かな想像力をつけ自由な感性を持たせられるならご両親も安心してのびのび育てられますよね。

 

今では、お子様の届く範囲の部分だけ消せる壁紙にしたり、黒板やホワイトボードにしたりすることができます。

手や指先を動かして絵や線を描くことは、脳神経を刺激し発達させてくれます。絵を描くことは感覚の良くし、ひらめきや想像力を育てることができます。

 

描いた絵は写真に残しておくと大きくなった時にどんな絵を描いていたかどんな色を使ってどんな発想をしていたかを見せてあげることもできますね。

 

最近では匂いを吸収する壁紙もあります。

壁紙も進化していますね。

今後も色々な用途の壁紙が出てくるのではないでしょうか。

ご興味がありましたらいつでもおうちの相談窓口におこしくださいませ。

 

(担当:衣笠)

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ