正しく知って賢くもらおう!!「住まい給付金」

イオンモール伊丹昆陽店おうちのブログ

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

【すまい給付金の対象者】

●住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する

●収入が一定以下の方が対象です。

また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才以上の方※1が対象となります。

主な要件

住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者

住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者

収入が一定以下の者[8%時]収入額の目安が510万円※2以下[10%時]収入額の目安が775万円※2以下

(住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50才以上の者※1

※1 10%時には、収入額の目安が650万円以下(都道府県民税の所得割額が13.30万円以下)の要件が追加されます。

※2 夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の収入額の目安です。

【給付対象となる住宅の要件】

●引上げ後の消費税率が適用されること

●床面積が50m2以上であること

●第三者機関の検査を受けた住宅であること 等

※新築住宅/中古再販住宅、住宅ローン利用の有無で要件が異なりますのでご注意ください。

 

皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする 「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店で、伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、主に注文住宅をお考えの方の、家づくりのご相談をお受けしています。

家づくりの相談から資金計画、住宅ローンのご相談、建築会社のご紹介まで、全て無料でお手伝いさせていただいておりますので
どんなことでもお気軽にご相談ください。

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
https://www.jkc-group.jp/

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。

https://www.jkc-group.jp/contact/

(担当 庄谷)

オススメ記事

おうちのブログ一覧へ