横長や縦長窓のカーテン

みなさまこんにちは。みなさまの安心・納得の家づくりをお手伝いする
「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽です。

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、主に注文住宅をお考えの方の、家づくりのご相談をお受けしています。

家づくりの相談から資金計画、住宅ローンのご相談、建築会社のご紹介まで、全て無料でお手伝いさせていただいておりますので

どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.jkc-group.jp/

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php

 

 

前回に引き続きカーテンのお話しです。

 

最近は縦や横に細長いすべりだし窓のあるお家をよく目にします。

ああいう窓のカーテンってみなさんどうされてるのかなぁ~という疑問が、そもそもカーテンについて書き出した動機なのです。

 

それではどんなスタイルがあるのか見ていきましょう~。

↑正面付けのロールスクリーン。すっきりとシンプルに。

プライベートルームなど状況によってはダブル付けにしてもいいですね。

 

↑引き違いの掃きだし窓とおそろいの生地でシェードスクリーン(正面付け)。

 

そうそう!ロールスクリーンには2タイプの取付け方があります。

↑窓枠内に収める天井付け   ↑窓枠をすっぽり覆う正面付け

窓のある場所や状況によって付け方も変わるので、それぞれの特性も事前に調べておく必要がありますね。

 

↑和室にも合いそうな素材。窓の位置形状的にこれは天井付けで。

 

↑おおお、カフェカーテン風のレースもすてき!

カーテンはヒダの美しさがあってこそ、と思うのでヒダの出にくい丈の短いカーテンはいかがなものか、という疑問も杞憂でした。

 

↑レースとシェードスクリーンのダブル付け。

スクリーンのダブル付けとはまた違った趣きがあってこういうのもいいなぁ~。

 

縦長窓は…

↑シェードスクリーン3連続!すっきりシンプルですね。

 

↑プライベートルームにはスクリーンとドレープカーテンのダブル付けも。

カラーで遊んでもいいですね。

 

 

↑おおお!連続性があってシンプルなのにゴージャス!!

縦長窓はカーテンのヒダの美しさが映えますね~。

 

特殊なサイズの窓を飾るカーテンも本当にいろんなスタイルがあるんですね。

全室とはいかなくても、たとえ1ヶ所だけでも、お気に入りの「窓」を表現できたら嬉しいですよね!

 

(担当:前川)

 

◆ホームページ
・おうちの相談窓口
http://www.ouchisoudan.jp/ 
・家づくりの相談窓口
http://www.jkc-group.jp/

 

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php

◆お問い合わせ電話番号
おうちの相談窓口 大阪店 )            0120-055-328
おうちの相談窓口 イオンモール伊丹昆陽店 )  0120-968-336

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です