新築と中古物件リフォームどっちがお得?

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする
「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、主に注文住宅を検討されている方の家づくりをお手伝いしています。

全て無料で、家づくりの相談からライフプランニング、建築会社のご紹介までお手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.jkc-group.jp/

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php

 

 

先日、お客様の住宅相談をお受けしました。

お客様は、新築か、中古物件を購入してリフォームするか

迷っておられました。

 

新築がもちろんベストですが、予算上難しいという方もおられます。

 

では中古物件を購入してリフォームする方がお得なんでしょうか?

 

実際のところ、建物の状態によって予算は大きく変わります。

 

昭和56年以前に建物の確認申請を出された建物であれば、

旧耐震の建物となり、耐震の状況と劣化状況が良くない可能性が

高いです。

 

最低限の構造補強、屋根・壁、断熱材などを見積もると、2階建て

30坪で、300万~400万程度は必要になります。

 

そこに、間取りの変更、水廻りの交換など、フルリフォームになると、

1,500万程度はかかってしまいます。

 

そのため、かなり安く物件を手に入れることができれば、新築に

比べ予算を抑えることができるかもしれません。

 

しかし、その場合、建物の構造や性能など、物件の状態を

良く調べないと、後々修繕が必要になってかえってお金が

高くかかってしまうかもしれません。

中古物件を購入するというのも中々難しいのです。

 

当店では、そのあたりの考え方、見極め方も含め、

家づくりの考え方、進め方をお伝えしています。

 

まずは、新築にしようか、中古物件リフォームにしようか建売にしようか

迷っている方も一度ご相談にいらしてください。

 

 

住宅を販売をしてる立場ではないため、中立公正な立場で客観的に

お客様の家づくりについてアドバイスさせていただいております。

 

家づくりを検討されている方は、ぜひ「住宅相談」サービスをご活用いただき、安心・納得の理想の家づくりの実現を叶えてください。

 

当店スタッフ一同、お客様の理想の家づくりに、少しでもお役立ちできることを楽しみにお待ちしております。 (担当:久田)

 

 

◆ホームページ
・おうちの相談窓口
http://www.ouchisoudan.jp/ 
・家づくりの相談窓口
http://www.jkc-group.jp/

 

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php

◆お問い合わせ電話番号
おうちの相談窓口 大阪店 )            0120-055-328
おうちの相談窓口 イオンモール伊丹昆陽店 )  0120-968-336

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です