洗面ボウル

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする
「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、主に注文住宅を検討されている方の家づくりをお手伝いしています。

全て無料で、家づくりの相談からライフプランニング、建築会社のご紹介までお手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.jkc-group.jp/

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php

 

先日知人の家の玄関に何とも涼しげな睡蓮鉢が置いてあり、

ひょいと覗くとメダカが気持ち良さそうに泳いでいました。

 

風鈴の音や井草の肌触り…。

日本には五感で感じる涼がたくさんありますね。

 

この睡蓮鉢もそのひとつ。

 

この視覚的な涼にすっかり魅せられて陶器の睡蓮鉢を探してネットで検索していましたら、似て非なるもの、洗面ボウルがヒットするではありませんか!

 

↑陶器製やガラス製があってとってもステキ…

 

そう言えば、ハウスメーカーさんのモデルハウスやお店のトイレなど、こういった据え置くタイプの洗面ボウルをよく見掛けます。

 

水はねで周囲がびしょびしょになったりしないのかなとか、ボウル部分のお手入れがどうなんだろうとか、多少の煩わしさはあったとしても、日々の暮らしの中にお気に入りって取り入れたいですよね。

 

今の自宅の洗面台を外してコレを取り付けたとしたら…。

 

現物代以外に、取り外すに当たり床や壁も触らなきゃいけないし、収納棚も取り付けてもらわないと。

 

うーん…思いのほか工事が大掛かりになりそうだから、洗面所ではなくてトイレの手洗いとして新設すればどうでしょう?

 

水道管を引き込んだり、我が家のトイレではスペースがないから壁に埋め込むタイプにしないといけないって言われました。

ってことは、あの陶器のボウルは使えないじゃない…。

 

と言うように、リフォームって素人目には分からない部分の工事部分が発生したり、現況によって状況が変わったり、とっても複雑なんですね。

 

いろいろ下調べも大事かもしれませんが、まずは専門の工事店さんに現況を見てもらっての相談が一番早くて確かなのです!

 

 

 

そしてあのステキな洗面ボウルを取り付ける構想は一瞬にして霧散してしまいました…。

 

当初の目的通り、睡蓮鉢に浮き草入れて視覚的涼を楽しむことになりそうです。

 

 

(担当:前川)

 

 

◆ホームページ
・おうちの相談窓口
http://www.ouchisoudan.jp/ 
・家づくりの相談窓口
http://www.jkc-group.jp/

 

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php

◆お問い合わせ電話番号
おうちの相談窓口 大阪店 )            0120-055-328
おうちの相談窓口 イオンモール伊丹昆陽店 )  0120-968-336

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です