床材・壁材の自然素材★

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする
「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

 

 

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、主に注文住宅を検討されている方の家づくりをお手伝いしています。

 

 

全て無料で、家づくりの相談からライフプランニング、建築会社のご紹介まで

お手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.jkc-group.jp/

 

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php

 

 

 

このところ、ジメジメした湿気や暑さが続いていますね。

 

湿度が高い日には水分補給をしっかり行い、

 

熱中症にお気をつけください。

 

 

 

本日は住宅の壁や床に使われる素材をご紹介いたします。

 

壁や床に使われる素材としては、様々な素材があり見た目や

 

性能も大きく変わりますが、その中でも本日は住宅の壁や床に

 

よく使われる自然素材の材料を一部、ご紹介いたします。

 

 

①パイン材

 

パイン材

 

パイン材は欧州赤松といわれ、松の一種です。

美しい木目が特徴で香りを楽しめる素材です。

カラーもホワイトパイン・クリームパイン・バターと様々な色があり

使う箇所によって使い分けたり、楽しめます。

柔らかく大きな木目があり、また年月を重ねると味わいを出してくれる

素材でもあります。

 

 

②オーク材

オーク材

 

オーク材は堅く重厚感があり、耐久性に優れています。

木目がはっきりしていて、虎斑と呼ばれる虎の斑紋を連想させる

模様が現れることも特徴。

 

 

③バーチ材

バーチ材

 

日本ではカバザクラといわれるバーチ材は

柔らかな木目と部分的にキラリと光る放射杢を持つのが

特徴です。

材質はフローリングの適材として充分な堅さがあります。

目にもあたたかい黄褐色で、水に強く、粘りや強度もあって

磨くだけで艶がでます。

 

 

 

④しっくい

 

しっくい2

 

しっくいはカルシウムが主成分で「石炭」と表記されてきました。

優れた吸放湿性があり、湿度の高い夏は湿気を吸い込み

乾燥した冬は放湿し、空間の温度を適度に調節することで

結露を防止し、建物の耐久性を維持します。

その他、耐火性・抗菌性・防汚性・メンテナンス性にも優れています。

 

 

 

⑤珪藻土

 

珪藻土

 

珪藻土は植物性のプランクトン(藻)が化石化したもので、

昔から火に強いとして、七輪・コンロ・耐火断熱レンガの原料として

使用されてきました。

日本では食べられる土として熊本城の内壁材に使用されてきました。

吸放湿性にも優れています。

 

 

 

ずっと暮らすお家の材料に何を使うかは、

 

やはり先の暮らしを考える上で大切なことです。

 

ご紹介した自然素材の材料は体にも地球にも優しい素材ばかりです。

 

皆さまもお家を建てることを考えられる際には

 

一度このような自然素材の材料もご検討されてみて

 

はいかがでしょうか。

 

 

 

また、当店では自然素材を使ってお家を建てる工務店も多数

 

登録しておりますので、ご興味のある方は

 

ぜひご相談にいらして下さい。

 

皆さまのお越しをお待ちいたしております。

 

(担当:大毛)

 

 

 

 

◆ホームページ

・おうちの相談窓口
http://www.ouchisoudan.jp/ 
・家づくりの相談窓口
http://www.jkc-group.jp/

 

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php

◆お問い合わせ電話番号
おうちの相談窓口 大阪店 )            0120-055-328
おうちの相談窓口 イオンモール伊丹昆陽店 )    0120-968-336

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です