大阪枚方で勉強会を開催しました。

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする
「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。 
 

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、注文住宅を検討されている方の
家づくりをお手伝いしています。
 

 
全て無料で、家づくりの相談からライフプランニング、建築会社のご紹介まで
お手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。
  
 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
 http://www.jkc-group.jp/

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
 http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php
(伊丹店でのご相談をご希望方は「伊丹店希望」とご記入ください)
 
 
昨日は枚方で、弊社代表の高橋が「失敗しない家づくり勉強会」を開催しました。 

 

午前中7組、午後14組と沢山の方にご参加いただきました。
みなさん2時間という長丁場の中、真剣にお話を聴いておられました。

 
 

家づくりは、土地を決める、建物の外観・内装を決める、間取りを決める、資金を決める
など大きな決断が多く、精神的な負担も大きいイベントです。
 
 

その家づくりにおいて、お客様の疑問に答え、不安を解消し、どんなことでも気軽に
相談できる存在で弊社はありたいと思っています。

 
 

今後とも、一人でも多くのお客様の理想の家づくりをお手伝いさせていただける様
より一層サービスの向上に努めて参ります。

 

0129枚方勉強会  

 

さて、今日は「建築会社の選び方」についてお話します。

建築会社の3つの種類について

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする
「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。 
 

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、新築、建て替え、リフォームを
検討されている方の住宅相談を行っております。
 
 

家づくりのご相談からライフプランニング、建築会社のご紹介まで全て無料で
お手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 
 

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
 http://www.jkc-group.jp/ 
 

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。
 http://www.jkc-group.jp/contact/entry.php
(伊丹店でのご相談をご希望方は「伊丹店希望」とご記入ください)

 
 

さて、今日は「建築会社の選び方」についてお話します。

05%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%86%99%e7%9c%9f
 
 

新しく家を建てよう!と思い、初めに住宅展示場などに行かれてメーカー
など色々な建築会社を見て、さてどこに建築を頼もうか?と悩まれるという
方が多いのが現状です。 
 

自分たちの夢が詰まった家。予算内で良いものを創って欲しい、けど
どこがいいのか判断基準がないという方のために、今日は建築会社の種類
についてお伝えします。
 

 
日本に複数ある建築会社は大きく3つのカテゴリーに分けられます。
ハウスメーカー、工務店、設計事務所の3つです。
 

では、それぞれの特徴についてご説明していきます。
 

 
まずは、ハウスメーカー。こちらはCMなどで宣伝広告を大々的に行っている
企業が多く、名前をご存知の方も多いかと思います。よく名前を知ってるし、
大手ブランドだからお願いしようという方もいらっしゃいます。
大手であるがゆえに会社が潰れない、保証がしっかりしているなど、お客様に
とって安心できる点があります。
 
 

また、最新の工法や設備を取り入れたり、モデルハウスが多く、実際に建物の
イメージを持てるというメリットがあります。
 
 

ただ、宣伝広告費や経費を多く掛けていたり、予め決められている建物の標準仕様
(標準的な仕様ということで、ハウスメーカーの場合、誰もが必要となるものについて
たいてい内容が決められています。具体的には窓や玄関ドアなどの建具から、
水まわりの設備機器などのグレードが決められています)が高く、一坪当たりの単価が高い、 
少々の変更にもオプション代がかかるなどのデメリットもあります。
 
 

建築コストは高いけど安心感もあるし、ブランド名もあるから信頼できるという方は、
ハウスメーカーを選ばれます。

 

二つ目は工務店です。
 

工務店とは、建物の設計から建築、監理までを行う会社で、地元に密着した会社が
多いのが特徴です。
 
 

工務店に施工を依頼すると良い点は、気軽に要望などを相談できること、地元での
施工事例を見ることができる、ハウスメーカーに比べて建築コストが低いことなどが
あります。

 

広告宣伝を行っていないところが多く、会社名はあまり知られていませんが、低コストでしっかりした建築を行う会社も多く、当店でも多くの工務店の登録があり、それぞれの特徴をご説明すると、施工先に工務店を選ばれるお客様も多いです。

 
 

デメリットとしては、工期が長かったり、最新の工法を取り入れていない会社があることです。
また、名前を知らない分、会社の存続を心配されるお客様も多いです。

  

実際9割の工務店が10年後に潰れているとも言われています。
 

そのような現状を踏まえて、当店が窓口でご紹介する工務店には、当店独自の
「7パック保証」というものを必ず付けていただいております。

 

 
その中で特に大切なのが「完成引渡しサポート」「第三者的有資格者による住宅監査」
の2つです。
 
 

「完成引渡しサポート」というのは、工事をする会社が倒産などで工事が続けられなくなった場合、
お客様が最小限の負担で完成できるようにサポートする制度です。
 
 

住宅支援機構の「住宅完成保証制度」というものがございますが、審査が厳しく、
全工務店の3割しか登録できていないのが現状で、当店では「完成引渡しサポート」でご紹介する工務店の保証を行っております。
 
 

「第三者的有資格者による住宅監査」とは、役所が行う最小限の検査とは別に、当社が建築基準法以上の厳しい施工基準を定め、第三者の有資格者(現場監督士)が現場を監査するというものです。手抜きや不良工事による欠陥住宅を未然に防ぐためのサポート業務です。

 
 

最後に3つ目は設計事務所です。
設計事務所は主に建物の設計、監理を行う会社で実際の建築は工務店が行う場合が多いです。
 
 

設計事務所の特色としては、要望のこだわりをカタチにしたオンリーワンの住まいが
できること、変形地、狭小地などにも対応してくれることが挙げられます。

 
 

デメリットとしては、工期が長いこと、設計・施工にもある程度自分の知識が必要ということです。
 

建物に強いこだわりをお持ちの方は設計事務所に依頼されることをお勧めします。

 

 
以上、本日は建築会社の種類についてお話しました。

本日はここまでです。
本日もご覧いただき有難うございます。

建物のイメージを創るために

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、注文住宅を検討されている方の

家づくりをお手伝いしています。

 

全て無料で、家づくりの相談からライフプランニング、建築会社のご紹介まで

お手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

さて、今日は「建物のイメージづくり」についてお話します。

IMG_0468 

みなさん家を建てよう!と思われてたら、まずどんな家にしようかなぁと考え

られると思いますが、どんな風にしてイメージを創っていくでしょうか?

 

 

おそらく、雑誌の写真などを見たり、住宅展示場に行ったりして、外観や内装の

イメージを創っていかれるのではないでしょうか?

 

もちろん、好きなデザインを具体的にしていくということは非常に大切です。

ただ、もっと大事なことがあります。

 

 

それは、「住み心地」です。

 

 

家づくりを考え始めたばかりの方はどうしても外観などのデザインに気持ちがいってしまい、住み心地はどうだろうとか、何のためにその仕様にするんだろう、という視点が

抜けている場合が往々にしてあります。

 

 

そこで当店では建物のイメージを具体的にしてもらうために、「お客様生活チェックシート」というものを初回相談時にお渡ししています。

 

このシートには大きく3つの項目があります。

 

 

一つ目は「現在の生活を見直してみよう」という項目です。

 

これは、起床時間や平日のすごし方などの生活パターンや、趣味・習いごと、家族団らん、食事スタイルなどの現在のライフスタイルを記入するものです。

 

 

現在の家族のライフスタイルを維持することは、新しい家においてとても大切なこと

で、家族独自のライフスタイルや理想のライフスタイルの実現が目的で、そのための

家づくりが手段であることを強く意識しておいてください。

 

 

2つ目は、「新しい住まいへの要望をまとめよう」という項目です。

 

ここでは、そのまま新しい家についての要望を自由に思いつくままに記入してもらいます。

 

まずは、建築予算、入居希望日などの家づくりの計画、つぎに外観・内観のイメージ、住まいで重視するポイントなど全体に関する要望を書きます。

 

住まいで重視するポイントは、外観、省エネ性能、耐久性、コストなどの項目から

優先順位を付けてもらいます。家づくりで全ての要望をカタチにすることは難しいので、

2つか3つ譲れない優先順位を決めて家づくりの方向性を決めていきます。

 

続いて部屋についての要望です。

キッチン、寝室などの広さ、設備・機器、収納スペース、子供部屋をどうするなど、

家族の生活、子供の成長に合わせて部屋のイメージを作っていきます。

 

そして、最後の3つ目は「現在の住まいの不満を整理しよう」という項目です。

これは、現在の住まいについての不満、例えば収納スペースがない、キッチンの使い勝手が悪い、リビングの日当たりが悪いなどです。

 

 

現在の住まいについての不満を書き出し、それを改善するために新しい家づくりを

することが大きな満足、理想のライフスタイルの実現につながります。

 

 

以上3つの項目を全て埋めると、建物についてのイメージが明確に出来上がっているという感じです。

 

 

「住み心地」という視点を忘れず建物のイメージを深めていってみてください。

そうすると理想のライフスタイルが実現します。

 

本日はここまでです。

本日もご覧いただき有難うございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は建築会社コンペがありました。

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、注文住宅を検討されている方の

家づくりをお手伝いしています。

 

全て無料で、家づくりの相談からライフプランニング、建築会社のご紹介まで

お手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

昨日当店は、建築会社3社のコンペが2組、ライフプランが3組、住宅相談が1組

 

お客様がいらっしゃって、終日賑わっていました。

 

 

建築会社3社のコンペというのは、お客様のご要望に基づいて厳選してご紹介した

 

建築会社の担当者が、それぞれの会社の特徴、施工事例について約40分ご説明し、

 

お客様が全てを聴いた上で、施工をお願いしてみたいと思う会社を選んでいただく

 

という機会です。

 

 

ご紹介させていただく会社は、お客様の御要望、ご予算に合わせて、メーカーや

 

工務店、こだわりをお持ちの方には建築事務所です。

 

3社それぞれの特徴、施工事例を見ていただくことによって、どこの建築会社

 

にお願いしてみようかなぁという選択基準ができ、お住まいに対するご自身の

 

こだわりも改めて見えてきます。

 

 

一般的に複数の建築会社から、信頼がおけて、要望をカタチにしてくれる会社

 

を選ぶということは多くの方にとって難しいようです。

 

 

当店では、建築会社の選び方をご説明し、実績があり信頼のおける会社の

 

ご紹介をしておりますので、展示場に見に行ってどこの会社が良いのか分からない

 

方も一度ご相談いただければと思います。

 

 

本日はここまでです。

本日もご覧いただきありがとうございました。

3社コンペ

 

 

 

 

当店サービスのご紹介その2

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、注文住宅を検討されている方の

家づくりをお手伝いしています。

 

全て無料で、家づくりの相談からライフプランニング、建築会社のご紹介まで

お手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

先日、当店の代表と西宮恵比寿にご祈祷に行って参りました。

伊丹のお店の発展と、お客様にとって良い家づくりが少しでも多く実現できるように、

そして、家づくりに関わる全ての人が幸せになるようにお願いしてきました。

地域の皆さんに信頼され、愛されるお店づくりに努めて参りますので、今後とも

よろしくお願いします。

 

さて、前回は、当店のサービスのステップ2までお話しました。

今日はその続きでステップ3からお話します。

 

 

 

ステップ3では「建築会社選びのポイント」をお伝えしております。

家づくりにおいて、予算組みと並んで大きな決断となる建築会社選び。

ハウスメーカーや工務店、建築事務所など本当に多くの会社が

あり、展示場に行ってもどこも良く見えて、どこに決めたら良いのか

迷ってしまうという方も非常に多いのが現状です。

 

そこで、当店では、理想の建物イメージや、内装、間取りなどの御要望

をじっくりお聴きし、お客様に合った、つまりお客様の御要望をカタチに

してくれる建築会社の選び方をわかりやすくお伝えします。

 

 

 

そして、ステップ4で具体的に何社か建築会社をご紹介します。

ご紹介する建築会社は、当社がその施工と実績を十分に審査し、

当社独自の「7パック保証」を活用いただいている、信頼のおける

会社でございます。 

実際に現場に当社スタッフが足を運び施工状況を確認しておりますので、その点も安心していただければと思います。

 

 

 

次にステップ5でご紹介した複数の建築会社から1社を絞り込みます。

絞り込む前には、それぞれの会社からサービスやプランについての

ご説明がありますので、それらを聴いていただき比較し、ご自身に合う会社を

選んでいただきます。同日に短時間で効率的に何社かお会いしていただくことが

可能です。

 

最後にステップ6「お断り代行サービスの実施」というものがあります。 

これは、ご紹介した建築会社との話が進んでいたけれど、やっぱり少し違うな、

別の会社にしたいなと思われた場合、当店にお伝えいただきますと、当店が

お客様に代わりお断りの連絡をさせていただくというものです。

 

話が進んでいる中でお断りの連絡をするというのは、精神的なご負担も大きいと

思いますが、そちらの不安もなくお話いただけます。

 

  

 

以上が当店のサービスです。 

 

全て無料で中立公正な立場でそれぞれの

サービスを提供しておりますので、家づくりについてのどんなご相談でも

お気軽にお越しください。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

当店サービスのご紹介

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、注文住宅を検討されている方の家づくりをお手伝いしています。

 

全て無料で、家づくりの相談からライフプランニング、建築会社のご紹介までお手伝いさせていただいておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

よくお店に来られた方に、「何をしてくれるところなの?」と質問されます。保険の窓口みたいなもの?とも言われます。

 

保険の窓口は、複数社の保険商品を取り扱い、お客様の必要保障額に合った保険を提案するというところです。イメージとしてはそれに近いかも知れませんが、大きく異なるところがあります。それは「商品を販売していない」ということです。 

 

保険の窓口は何かしらの保険商品を販売していますが、当店は住宅を販売しているわけではなく、家づくりについての流れ、準備についてご説明し、建築会社のご紹介をするところです。

 

そのため、説明された商品を買う必要もないので、安心してご相談いただけます。

 

では、具体的な窓口サービスの6つのステップについてご紹介します。

 

まず、ステップ1で、家づくりを具体的に何から始めたらいいのか、どんな

準備が必要なのかご説明します。 

 

ほとんどの方が初めての家づくりとなるので、建物のイメージづくりや土地の探し方

など家づくりで取り組む全てのことについて丁寧にお話します。

 

次にステップ2で「後悔しない上手な予算組み」を行います。ファイナンシャルプランナ

―がライフプランを作成し、家計の長期的な収支を明確にし、家づくりの適正予算を

算出します。

  

ライフプラン作成の最大の目的は、家計のバランス管理です。

教育費、保険などの他の大きな支出も考えないと、家づくりだけのお金を考えると無理な予算になり家計が破綻してしまう恐れがあります。

 

予算が心配なお客様も多くいらっしゃいます。当店では、家づくりを検討されてる方に

は、無理ない予算組みのために、みなさんにライフプランニングを受けていただいて

おります。

 

次回は、ステップ3「建築会社選びのポイント」についてお話します。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

ライフプランに必要な家計の数字(支出)とは?

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、主に注文住宅を検討されている方の

家づくりをお手伝いしています。

 

さて、前回は、家計全体の収支を明確にし、家づくりの適正予算を算出する

「ライフプランニング」に必要な4つの数字のうち、「収入」についてお話しました。

 

さて、今日は「支出」についてお話します。

 

お客様にお話しいただく支出には、生活費、住居費、教育費、保険料、自動車関連費、

その他と大きく分けて6つあります。

 

まず、生活費ですが、食費、水道光熱費、通信費など、日常生活で支払っている

費用を明確にしていきます。

参考までに食費の場合、4人家族で全国平均約65,000円です。

 

また最近であれば携帯を格安スマホにするなど、通信費の節約も家計の見直しに

おいて大きなウエイトを占めます。水道光熱費については、家の構造で長期的に

変わったりもします。

 

続いて、住居費ですが、賃貸にお住まいの場合、支払っている家賃、管理費の金額

を、新築を建てる場合、住宅ローンの返済額、固定資産税の額を書き出します。

 

賃貸から新築にされる場合、支払っていた家賃と同等の金額の住宅ローン支払いを

希望される、という方もいらっしゃいます。賃貸の状況で家計に余裕があまりないので

あれば家賃と同額の返済で住宅ローンを組まれることをお勧めします。

 

次に教育費です。お子さんがいらっしゃる家庭で準備が必要になります。

具体的な数字をお伝えしますと、幼稚園から高校まで公立、大学は私立文系の

場合、お子様お一人あたり約1,000万の教育費が掛かります。 

 

住宅、保険に次いで大きな支出になりますので、学資保険などでお子さんが小さい

段階から長期的に時間を掛けて準備しておく必要があります。

 

 

続いて保険料です。これは医療保険、ガン保険、生命保険など、それぞれのご家庭に

おいて発生する可能性のあるリスクに対して備えている保険の支払い金額を

書き出します。 

 

なお、保険料の金額は販売者により各家庭によって大きく異なります。

 

というのは、保険を販売する人の中には、お客様に保障の高い商品に加入してもらう

ために、大きめに必要保障額を算出する人もいるからです。

そのため家庭にとって不必要な保険に加入してしまいっている方がいるのも

事実です。

 

そのような家庭もある中で、家づくりの前に行うライフプランニングのタイミングで、

加入されている保険の内容を見直すことをされてもいいかもしれません。 

 

住宅ローンを組むと、団体信用生命保険という、世帯主が万が一の場合その後の

返済が不要にな保険に加入し、家庭の必要保障額が減額されますので、その意味でも見直しを

されることをお勧めします。

 

 

 

今日は、支出の中で、生活費、住居費、教育費、保険料についてお話しました。

 

 

次回は、自動車関連費、その他の費用、貯蓄の仕方についてお話します。

今日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

ライフプランに必要な家計の数字(収入)とは?

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

 

当店は本日より営業を開始しております。

本年も皆様の安心で快適な家づくりのお役に立てる様努めて参りますのでどうぞよろしくお願いします。

 

前回は、ライフプランの作成意義と、ライフプランに対する考え方についてお話しました。

ライフプランは作り手の考えによって大きく左右されますので、作成を依頼する場合の数字の仮定については、なぜその数字に仮定するのかを理解し納得された上で作成を進めてください。 

 

そして、家を建てる場合はライフプランニングを受け、家計収支に負担のない家づくりの適正予算を設定してください。

 

さて今日は

 

「ライフプランニングに必要な家計の数字」

 

についてお話します。

 

ライフプランを作成するに当たって、お客様に家計の収支についてお訊きします。 

お訊きする内容は大きく、「収入」「支出」「資産」「負債」の4つです。

 

では、4つそれぞれについて簡単にお話致します。

 

まず、収入についてですが、サラリーマンであれば企業から支給される給与額、自営業の方であれば事業売り上げとご自身の報酬についてお訊きします。

 

企業の給与額については、額面支給額と可処分所得(手取り、実際に使える

金額)の2つがあります。この際にお客様の源泉徴収票があればより正確な

数字をシュミレーションすることができます。

 

給与の手取り額については、

 

可処分所得=年間額面支給額(年収)-(所得税+住民税)-社会保険料

 

で計算され、年収の約80%で算出されます。

 

また奥様が現在専業主婦の場合、それまでの勤務状況、今後の働き方に

ついてもお尋ねします。

それまでの勤務状況については将来の年金額に反映させるためです。

 

今後の働き方については、パートにするのか、正社員にするのか、

お子さんの進学状況によってどうするのかなど、ある程度具体的に

ご希望をお話いただければ、今後の家計収入に正確に反映させることができます。

 

奥様の働き方によって、保険に加入する際の必要保障額や家の購入予算、

老後資金などが大きく変わりますので、ライフプランニングにとって非常に

重要な数字になります。

 

後、収入において必要な数字は、給与の昇給率、退職金の金額です。

それぞれ企業の就業規則に記載があるかとは思いますので、一度チェック

されてみてください。

 

退職金については、定年退職金と死亡退職金がある場合があります。

住宅ローンの繰上げ返済、老後資金に大きく影響を及ぼしますので、

低めの数字で想定します。

 

 

以上、ライフプランニングに必要な数字の「収入」についてお話しました。

次回は「支出」についてお話します。

 

本日もご覧いただき有難うございます。