理想の家づくりとは?

おはようございます。

皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

 

昨日は、5組のお客様がご相談に来られ、お子様もキッズコーナーで

たっぷり遊んで終日店内が賑わっていました。

 

地域に密着したお店づくりをめざし、一人でも多くのお客様の

幸せな家づくりのお手伝いをしていきたいと思っておりますので、

お気軽にお店にいらしてください。

 

 

さて、今日は、「理想の家づくり」についてお話致します。

 

多くのお客様は、マイホームについて考えてみようかという時期になると、

広告を見て住宅展示場や完成見学会に足を運び、夢を膨らませていきます。

 

そして、建物のデザインや設備などを比較し、予算内で買える住宅は

どれか選びます。もしくは、多くのメーカーさんや工務店さんを見て、

どこがいいのか分からなくなって悩んでしまい疲れて、良いことを言う

会社に決めてしまいます。

 

しかし、これだけでは失敗しない家づくりをするには不十分です。

また、一生に一度の高い買い物をこのまま決めてしまってはいけません。

 

住宅展示場やモデルハウスなど、実際に建っている家そのものを見てると、

どうしてもインテリアや建物のイメージに目がいきがちになってしまいます。

そして、最も重要な「住み心地」について考える時間が少なくなってしまいます。

 

自分たちにとって「住み心地が良いとはどういうことか?」をじっくり考えることが

理想の家づくりにとって最も大切です。

 

住み心地が良いとはどういうことか考えずに家を建てると、実際に住んでから

使い勝手や間取りに不満が生まれ、もっとこうすればよかったと後悔してしまうこと

になってしまいます。

 

当店のスタッフも、キッチンをもっと使い勝手のよいものにこだわっていたら

良かったなどと言っておりました。

 

住み心地を考えるときに、現在どのような生活をされているか、生活をする上で

大切にしていることは何か、また、現在の住まいの不満はどんなところにあるか、

を書き出してみることをお勧めしております。

 

 

家を建てることはあくまで手段であって、その家の中で、安心の生活、ご家族の

価値観に基づいた豊かなライフスタイルを送ることが最大の目的です。

 

 

次回は、理想の家づくりを何から始めたらいいかについてお話させていただきます。

今日もご覧いただき有難うございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です