ライフプランを作る意味合いとは

みなさんおはようございます。
おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店です。

前回はライフプランの大切さについてお話しました。

 

ライフプラン、つまり人生設計というのは、単にお金の出入りを
入力してキャッシュフロー表を作成するものではありません。

 

家を建てる、旅行に行くなどの、ライフイベントを叶えるために必要な資金とその準備をする、毎年の収支を予想して、生活が破綻せずにやっていけるのかを確認するという意味合いがあります。

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%ef%bc%92

 

また、作り手の大切な目的としては、お金の面から、お客さんにどんな家がいいか、どんな教育をお子さんが受けるのかなど、どんなライフイベントを優先し、どんな生活を選ぶのかという判断基準を提供するということがあります。

 

まさに、家づくりでいうところの設計図を作り、どんなデザインにしてどんな設備を入れてと、施工主とお客さんが話し合って住まいの全体像を決めるというイメージです。

 

みなさんも人生の設計図を作って、家族のライフスタイル描いてみませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です