ライフプラン作成の意義とは?

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

 

年内の営業も今日を入れて後2日となりました。

11月8日に伊丹の地でお店をOPENさせていただき、

約2ヵ月半。皆様にも少しずつお店のこと、サービス内容のことを

知っていただいております。

 

さて今日は、安心の家づくりにおいて最も大切な、

「ライフプラン作成の意義」

 

 

についてお話させていただきます。

 

まずはじめにライフプランとは、お客様が人生で叶えたいこと(ライフイベント)を実現するために、家計や理想についてのヒアリングを行い、キャッシュフロー表を含めたライフプラン(人生設計書)を作成し、生涯に渡って家計の収支を明確にし、生活を守る方法を検討し、各ライフイベントに必要な準備を理解しその実現をめざすことです。

 

今後の生活や人生において必要な資金を明確にし、時間という武器を掛けて準備をしておく。そのことで生活を守ることができ、叶えたい家族の夢を実現する可能性を高めることができます。

ライフプランを作成する意義は、必要な資金を準備すること意外に、社会情勢の大きな変化から生活を守るということもあります。

少子・高齢化の進展により、公的年金だけでは老後の生活費の確保が不十分なため、自助努力により準備する必要があります。また雇用環境も大きく変化し、個人それぞれが家計の収入・支出についてより強い意識を持って管理・対策していく必要があります。

 

そのため、ライフプランを作成し、長期的な視点で家計管理をしておくことが

より一層大切になるのです。

 

 

そして、ライフプランの作成すると以下のことがわかります。

 

 

1.生涯の毎年収支予想(キャッシュフロー表)

2.お住まいの適正購入価格

3.適正な住宅ローン金額

4.各ライフイベントに必要な資金額

5.老後に必要な生活資金

 

毎年の収支予定を知っておくことが最も大切ですが、ライフプラン作成の一番の効果は、

 

「家計バランスから各ライフイベントの適正資金を決定する」

 

ということです。

例えば、家を建てる場合の資金を考えるとき、4,000万の予算にしようと決めても、その後のローンの支払いで家計が破綻してしまっては元も子もありません。

何かひとつの大きなライフイベント(教育、住宅、保険など)の予算を考えるとき、常に家計全体のバランスを考える必要があるのです。

 

そうすることで生活を守り、老後の安心を確保することができるのです。

 

そのため、例えば住宅メーカーから4,000万の予算でいけますよ、と言われても鵜呑みにしてはいけません。それが本当にお客様の家計を考えての提案ではなく、高い物件を売りたいからだけかもしれないからです。あくまでも相手は商品を売る側です。予算の適正についてはお客様自身が真剣に考えなければなりません。考えるための指標としてライフプランが必要になります。

 

ただ、一言にライフプランといっても、作り手によってどうとでも作ることができるのが正直な所です。

 

例えば、保険屋さんが高い保障の保険に入ってほしければ、必要保障額が高く算出されるように収入、支出を想定しますし、建築会社がシュミレーションした場合もしかりです。

 

本当にお客様の家計を考えてライフプランを作成してくれる存在となればやはり営業をする立場では難しいかもしれません。

 

当店は、現在外注のファイナンシャルプランナーがライフプランを作成しております。

 

今後は弊社の中で私久田がライフプランニングを行っていく予定です。その時にはライフプランニングに対する自分の考え、哲学をしっかり持ちそれをお客様にお伝えしようと思っています。

 

ファイナンシャルプランナーによるライフプランニングは、お客様の大切な人生設計を担いますので信念を持って取り組んで参ります。

 

今日はライフプランの作成意義と、ライフプランに対する考え方をお伝えしました。

次回は、ライフプランニングに必要な家計の数字についてお伝えします。

 

今年は色々とご支援いただき有難うございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%ef%bc%92

なぜお店をOPENすることになったのか?

皆様こんにちは。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

 

昨日は、お客様に建築事務所の建築士さんをご紹介し、家の設計

の話を進めました。初めて設計の面談に立ち会いましたが、やはり

どんな生活を送りたいかを明確にすることが、理想の設計につながる

んだと感じました。

 

さて、本日は、「なぜ当店がイオンモール伊丹昆陽店おうちの相談窓口を出店することになったのか」についてお話します。

 

元々は、代表の高橋が大阪に事務所を構え、「家づくりの相談窓口」という家づくりの無料相談&建築会社の紹介を行っており、対象のお客様は地域誌主催の勉強会に参加した方のみでした。

 

そのような中で高橋は、地域に密着した形でより多くの人の「安心で快適な家づくり」のお手伝いをしたいと考え、当店の出店に至りました。 

 

当店では通りすがりのお客様が相談に来られたり、店頭のパンフレットを

見られてお店に来られたりと、日々多くのお客様にご来店いただいております。

 

ご相談にきていただいたお客様一人ひとりのご要望をじっくりお聴きし、

理想の家づくりをサポートしていくことはもちろん、誰でも気軽にお店に入りやすい

雰囲気づくりも心掛けております。

 

また、どんなことでもご相談していただける様、スタッフが店頭に立ち、サービスの

ご説明をお客様にさせていただいております。

 

お客様にとって、お店でどんなサービスを受けられるのか、どんな相談をできるのか、

安心して相談できるのか、が最も知りたいことです。 

 

そのため、広告物に表示したり、直接ご説明し、一人でも多くの方にサービス内容を

知ってもらえるように努めております。

 

そのような広報活動を積み重ね、出店の目的である、地域に密着した形の

お客様の家づくりをお手伝いを数多くさせていただければと考えております。

 

また、出店の目的はもうひとつございます。

それは、「誰もが安心できる家づくり文化」を伊丹から発信し創ることです。

 

家づくりというのは人生においても一番大きなライフイベントであり、

大きなお金も必要ですし、様々な決断をしなければならず精神的な負担も

大きいものです。

 

また、多くの方が人生で一度しか経験しないものなので、基礎知識を学ぶ

機会もございません。そのような状況で例えば展示場に行ってメーカーさんの

話をきいただけで契約をするということは、お客様にとって非常に難しく、

また知識のないまま売り手側の話を無防備に聴くということはリスクも高いです。

 

そこで、当店が家づくりの基礎から、必要な準備までご相談の中で分かりやすく

ご説明し、家づくりを始める考え方の土台作りをさせていただきます。

そうすることで、お客様自身、ある程度基礎をご理解の上で、家づくりを進めていただけ

ます。

 

また、当店ではお金の専門家であるファイナンシャルプランナーがライフプランニング

を行い、家計全体の収支バランスを見ながら、物件の適正価格を予算化させて

いただいておりますので、家計に負担の大きい無理な家づくりとなることはござい

ません。 

 

そこが、売り手ではない、営業しない当店ならではご提案で、お客様の 安心の家づくりの実現につながります。

 

当店はまだまだ微力かもしれませんが、「地域に密着した安心の家づくり」文化を

当店の使命として今後も気持ちを込めたサービスをして参りますので、

末永いお付き合いをよろしくお願いします。

 

本日はここまでです。 

次回は、安心の家づくりの「ライフプランの意義」

についてお話させていただきます。

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

理想の家づくり~その2~

皆様おはようございます。皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

 

昨日は、ご希望エリアの複数の土地情報を見ながら土地を絞られたお客様や、ハウスメーカーに高い返済の借入れ予算を提示され不安になり、ゼロから家づくりを検討されたいお客様など、様々なご相談がありました。

 

 

土地が中々決められなかったり、家計の適正な予算が分からないまま物件価格を進められたりということはよくあります。

特に無理な資金計画で家を建ててしまうと、その後の生活が苦しくなって元も子もありません。

そのため必ずライフプランニングを受けてください。

 

 

さて今日は、前回に引き続き「理想の家づくり」についてお話します。

理想の家づくりを始めるにあたって、自分たちが望む日々の暮らしや心地よさが何なのか?

を家族やパートナーと考えることが大切です。

 

 

具体的には、4つのポイントを考えます。

 

 

1.生活設計を考える

 

生活設計とは「人生の設計図」のことです。人生をどのように過ごしたいかをまずは考えます。お子さんは何人ぐらいほしいのか、大学に通わせたいのか、家族で旅行はいきたいか、など。これらを考えることにより、家づくりにかける予算を認識でき、生活が苦しくならないように備えることができます。

 

2.生き方、・暮らし方について考える

 

これは、家族の暮らし方など日常の生活にとってどのような家が望ましいかを考えることです。例えば、家族と対話しながら料理をしたいのであれば対面キッチンを選択します。まさに自分たちが望むライフスタイルを形にするための土台となる考えです。

 

3.好きなイメージを集める

 

みなさんが行っているように、展示場に行って実物をみたり、インターネットや住宅雑誌で好みのインテリアや部屋の雰囲気の写真を集めたりと、自分たちの理想のイメージを表現しているものを揃えていきイメージを具体化していきます。

この作業のポイントは、心がワクワクするものを感覚的に集めるということです。そして、なぜそのデザインや雰囲気が好きなのかを写真の横に付箋などで書いておくと、家づくりに対する家族の価値観が明確になっていき、より高い満足の住まいの実現につながります。

 

4.現状の家の不満を見直しておく

 

現在住んでいる家の不満を洗い出しておくことで、新しい家でその不満点をどう解決すれば良いかを考えることができ、生活スタイルから考えた家に対する要望となります。

 

 

 

以上の4つのポイントをご家族でじっくり話し合い、理想の家づくりをスタートしてみてください。

 

 

 

家づくりは家族の生活や人生を考える機会でもあり、家は人生そのものであり、家族の生き方を明確にすることが最も大切になります。

 

 

 

次回は、理想の家づくりをお手伝いする当店が、なぜOPENに至ったのか、についてお話します。

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

05%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%86%99%e7%9c%9f

理想の家づくりとは?

おはようございます。

皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

 

昨日は、5組のお客様がご相談に来られ、お子様もキッズコーナーで

たっぷり遊んで終日店内が賑わっていました。

 

地域に密着したお店づくりをめざし、一人でも多くのお客様の

幸せな家づくりのお手伝いをしていきたいと思っておりますので、

お気軽にお店にいらしてください。

 

 

さて、今日は、「理想の家づくり」についてお話致します。

 

多くのお客様は、マイホームについて考えてみようかという時期になると、

広告を見て住宅展示場や完成見学会に足を運び、夢を膨らませていきます。

 

そして、建物のデザインや設備などを比較し、予算内で買える住宅は

どれか選びます。もしくは、多くのメーカーさんや工務店さんを見て、

どこがいいのか分からなくなって悩んでしまい疲れて、良いことを言う

会社に決めてしまいます。

 

しかし、これだけでは失敗しない家づくりをするには不十分です。

また、一生に一度の高い買い物をこのまま決めてしまってはいけません。

 

住宅展示場やモデルハウスなど、実際に建っている家そのものを見てると、

どうしてもインテリアや建物のイメージに目がいきがちになってしまいます。

そして、最も重要な「住み心地」について考える時間が少なくなってしまいます。

 

自分たちにとって「住み心地が良いとはどういうことか?」をじっくり考えることが

理想の家づくりにとって最も大切です。

 

住み心地が良いとはどういうことか考えずに家を建てると、実際に住んでから

使い勝手や間取りに不満が生まれ、もっとこうすればよかったと後悔してしまうこと

になってしまいます。

 

当店のスタッフも、キッチンをもっと使い勝手のよいものにこだわっていたら

良かったなどと言っておりました。

 

住み心地を考えるときに、現在どのような生活をされているか、生活をする上で

大切にしていることは何か、また、現在の住まいの不満はどんなところにあるか、

を書き出してみることをお勧めしております。

 

 

家を建てることはあくまで手段であって、その家の中で、安心の生活、ご家族の

価値観に基づいた豊かなライフスタイルを送ることが最大の目的です。

 

 

次回は、理想の家づくりを何から始めたらいいかについてお話させていただきます。

今日もご覧いただき有難うございました。

 

 

おうちの相談窓口とは?

こんにちは。

皆様の安心で快適な家づくりをお手伝いする

「おうちの相談窓口」イオンモール伊丹昆陽店です。

 

当店は11月8日にOPENし、少しずつ皆様に知っていただき、

ご相談の数も増えてきております。

 

当店は、家づくりについての疑問にお答えし、お悩みを解決し、

ご相談からご入居まで、全て無料で家づくりをワンストップで

トータルコーディネートさせていただいております。

 

人生において、最も大きな買い物である住宅購入。

大きな家計負担が必要になりますし、様々な決断をしないといけないので、ご家族に精神的な負担も掛かります。

 

建物の外観のデザイン、内装の間取りを決める、希望エリアの土地を決める、住宅の購入予算を決める、住宅ローン金額を決めるなど、様々な大きな決断待ち構えています。

 

そのような中で、家づくりのことを最初から最後まで何でも相談できる、そんな場所が合ったらいいと思いませんか?

 

当店は、営業・施工をしない中立公正な立場で皆様のご要望をお聴きし、理想のお住まいを実現して参ります。

 

建築会社を特定することなく、お客さまのご要望を形にしてくれる会社を厳選して紹介し、それぞれの特徴、サービス、見積もりなどをお聴きになって自由にお選びいただけます。

 

通常、家づくりの相談を建築会社などにしにいったり、セミナーに参加した後の流れで相談すると、特定の建築会社で家を建てなければならない流れになります。

 

そうするとお客さまは、そこの建築会社がいいのかなぁと思い込んでしまい、他社を知らないまま言われるままに家づくりを始めてしまいます。

 

 

また、インターネットで調べても、数多くの建築会社から、自分たちの要望を叶えてくれ、信頼の置ける会社を選ぶことは、お客さまにとって非常に難しいことです。

そこで当店がお客さまに、建築会社の選び方をご説明し、具体的に複数社ご紹介させていただいております。

 

家づくりを何から始めたらいいか分からない、展示場に何度か行って建築会社選び、建物選びなど迷って困っている方一度ご相談にいらしてください。

 

それぞれの選択の仕方、建物価格の目安など丁寧にご説明させていただきます。

安心で快適なお住まいを共に創り、幸せのライフスタイルを実現しましょう!

 

次回は、理想の家づくりの考え方についてお話させていただきます。

今日もご覧いただき有難うございました。

 

 

img_0235 

 

お子様も楽しめます

みなさまおはようございます。おうちの相談窓口伊丹昆陽店です。

 

当店には、ご両親が相談中お子様が遊べるキッズコーナーがございます。

 

DVDやおもちゃなど楽しめるものをたくさん置いておりますので、

お子さん連れの方もじっくりご相談いただいております。

 

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

ライフプランニングの価値とは?

おはようございます。おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店です。

当店では初回のご相談の次に、ライフプランニングを受けていただいております。

 

これは、いくらの住宅ローンを借りることができ、どのぐらいの価格の住宅を購入することができるかを判断するために、現在、そしてこれからの家計収支を数字で明確化するために行います。

 

住宅購入には実に様々な支払いが発生します。

建物の購入、土地の購入、諸々諸経費などなど家計にとって大きな負担になります。

 

そのため、ライフプランニングは必須であると言えます。

家を建てることは夢を叶えることであると同時に、生活を守ることでもあります。

 

みなさんもライフプランニング、一度受けられてみてください。

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%ef%bc%92

 

 

 

 

 

今日でOPEN一ヶ月です。

みなさんおはようございます。
今日で「おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店」がOPENしてちょうど1か月になります。
最近は相談に来られる方も増えてきました。

 

12月3日に弊社代表の勉強会をご一緒したのですが、代表の家づくりにかける溢れる情熱と、そこまでするかという細かい配慮を強く感じ、改めて、この事業に取り組む意義とお客様に提供する価値の大きさを胸に刻みました。

 

家づくりというのは、かけるお金の大きさもさることながら、土地探し、建築会社選び、建物のデザイン、仕様選びなど、大きな決断をしないといけないことが沢山あり、ご家族の精神的な負担も大きです。

 

そんなときに、何でも相談し、一緒に家づくりを進めていく存在がいれば心強く安心ではないでしょうか?

 

当店は、ゼロから契約、しいては家が建った後の相談まで家づくりをトータルコーディネートさせていただいております。

 

売り込みなし、建築会社が決まってることもない、設計・施工もしない立場でご相談に乗らせていただきます。

今後とも当店をよろしくお願いします。

img_0235