マイホーム取得法(109)

7.施工会社探しと契約

 

1)施工会社の探し方

 

設計事務所に家づくりを依頼した場合、施工会社はどのように選んで

いくか、大きくは下記の方法があります。

 

①設計事務所に紹介してもらう

 

一般的に多いのは、設計を依頼した設計事務所でお付き合いのある

工務店を紹介してもらうパターンです。建築士とのこれまでのやり取りが

あるため、信頼関係などができている場合、連携がスムーズに取れる

メリットがあります。また、建築士 同士の横のつながりもあるため、

関係者から紹介を得ることも可能です。稀ではありますが、建築士と

工務店が馴れ合いになってしまい、監理がずさんになる可能性が懸念

される場合があるので、そこは注意しなければいけない点です。

 

②地元の工務店を探す

 

地元で活躍している工務店に、建築士の設計した物件の施工をして

もらえるかを確認し、施工をお願いすることも一つです。地元で評判が

良い場合、お客様とのコミュニケーションや技術力の評価が信頼に

つながっていると思われます。ただ、技術面については工務店にも

得手不得手があり、ハウスメーカーのような規格住宅の施工を得意と

する所など様々です。建築士は細かい仕様やディテールを図面に記し、

施工側に求めますが、そのような建築士の図面を元に施工することは

どの工務店でもできるというわけではないので、過去の実績に建築士との

家づくりはどのくらいしているかを確認し、建築士との家づくりに対応

してくれるかを確認することが必要です。

 

2)契約と業務

 

工事請負契約

 

工務店との契約を工事請負契約といいます。請負契約時には、

「 工事請負契約書」「契約約款」「工事費内訳明細書」「仕様書・

仕上表」「設計図書」「工程表」などが書類として提出されます。

契約時の確認事項

契約の際に確認しておくべき事項があります。

 

・工期

着工日、竣工日、引渡日の具体的な日付の確認を行います。

一緒に工程表も添付します。

 

・支払い時期

着手金、中間金の支払いの時期と金額の確認を行います。

 

・請負金額

請負金額が添付書類や打合せ内容と相違はないかの確認を

行います。

 

・契約内容

設計図書やその他添付書類などの契約内容に食い違いがないか

等の確認を行います。

 

・契約約款

瑕疵担保責任や工事遅延の対処法、違約金、不可抗力の災害に

いする内容、トラブル時の対応についての記載があるかを確認します。

 

・アフターメンテナンス

法律で義務化された瑕疵担保責任の他に、引渡後の定期点検のどを

行うアフターメンテナンスの内容を確認します。

 

以上で

マイホーム取得法

終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です