マイホーム取得法(101)

3)資金計画

 

1.資金計画の考え方

 

ライフプランシュミレーションで 全体の収支を確認できたら、それをもとに

資金計画をします。資金計画は、住宅にかけることのできる資金の総額、

住宅にかかる予算の総額、この2つの視点から全体の計画を把握することです。

ライフシュミレーションから「かけることができる資金の総額」を確認し、

それから「かかる予算の総額」を把握します。土地、建物以外の諸費用

も含めての金額の総額が「かかる予算の総額」で、その金額は「かける

ことができる資金の総額」の中におさまらないといけません。

 

かけることのできる資金の総額≧かかる予算の総額

 

では、その資金をどう用意するか?という観点で考えた、その金額が

本来の総額となります。そしてそれは自己資金(預貯金、有価証券、

贈与など)と住宅ローンの総額となります。

 

資金総額=自己資金+住宅ローン

 

ではまた次回

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です