マイホーム取得法(99)

具体的には

 

ライフプランをする中で、

「現在の生活費は?見直しをしないといけないところはないか?」

「子供は2年後にもう一人産みたい。今度は女の子がいいな」

「子供の養育費は?高校は公立?私立?大学は国立?私立?}

・・・といった自分の理想の将来設計を立て、それを叶えるために必要な

金額はどのくらいなのかを算出していきます。

人生には住宅以外にもお金の必要なイベントが盛りだくさんである

ことを理解して、人生設計や現状の暮らし方を考えます。

人生全体の必要な金額を把握してから住宅にかけることができる

金額を導き出すとともに、グラフや表で分かりやすく家計の

収支についてアドバイスを受けることができますので、”安心”

してこれからの打合せを進めることができます。

またファイナンシャルプランナー(FP)は、住宅建築をともにサポートする

立場なので、ネットワークを活用することで住宅建築コーディネーターの

支援者として行動してもらえます。当事者以外からのアドバイスや紹介は、

心強いものです。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です