マイホーム取得法(90)

7)竣工検査

 

お客様が自ら行う検査を一般に竣工検査と呼び、建物が図面や打合

せどおりに完成しているかどうか確認していただきます。その時は必ず

施工会社、現場監督、建築士が立会を行い、不明箇所についてはご説

明するとともに、修正箇所については何を・いつまでに・どうするのか

参加者の同意のもと確認します。修正箇所は必ず文書で確認して手直

し工事を行った後、もう一度お引き渡し前に最終確認を行います。

 

①竣工検査のチェックポイント

 

外部の確認・・・(外壁のキズ・色むら・汚れ、外溝の仕上がり・後片付

け、排水マスの開閉・排水状態 etc)

内部の確認・・・(内壁のキズ・色むら・汚れ、床・階段のキズ・汚れ・

端部 etc)

建具の確認・・・(建具の開閉・キズ・汚れ、サッシの開閉・キズ・汚れ、

雨戸の開閉・キズ etc)

設備の確認・・・(トイレの排水・リモコン、風呂・洗面の給湯・給水・

リモコン、キッチンのガス・給排水・電気 etc)

電気の確認・・・(スイッチの位置・点灯・三路など、コンセントの位置・

数・通電、インターホン、リモコン、エアコン、電話 etc)

 

②引渡しのタイミング

 

引渡しは手直し工事が完了して最終確認を 行っていただいてからの

日取りを設定します。お客様のご都合はもとより、住宅ローンを利用し

ている場合はローン実行とのタイミングに注意が必要ですので、お客

様・施工会社・金融機関との最終の調整となります。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です