マイホーム取得法(86)

②建て方、上棟

 

柱や梁などの材料や寸法、配置などを確認するとともに、必要に

応じて法定検査に立ち会います。上棟式とは、棟梁や職人への

ねぎらいと今後の工事の安全、そして無事完成にいたることを祈願

する儀式で、本来は神主を招いて行う儀式ですが、最近では棟梁が

代理で行うのが一般的になっているようです。祝儀や折詰めなどは、

建て方の時だけ来る職人よりも頻繁に来る職人に渡したい、という

お客様も多いので、まとめて棟梁または現場監督に渡しておくと良い

場合もあります。また、地域の習慣によって少しずつやり方が異なり

ますので、事前に現場監督や近所の方に確認しておくと安心です。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です