マイホーム取得法(78)

①地鎮祭の流れ

 

式次第

 

1・修祓(しゅばつ)

祭に先立ち、参列者・お供え物をh祓い清める儀式。

 

2・降神(こうしん)

祭壇に立てた神籬(ひもろぎ)に、その土地の神・地域の氏神を

迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して降臨を告げる。

 

3・献饌(けんせん)

神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。

 

4・祝詞奏上(のりとそうじょう)

その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る

旨の祝詞を奏上する。

 

5・四方祓(しほうはらい)

土地の四隅をお祓いし、清める。

 

6・地鎮(じちん)

刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)等が 行われ

る。設計・建主・施工に振り分けることが多い。

 

7・玉串奉奠(たまぐしほうてん)

神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊に紙垂をつけたもの。

 

8・撤饌(てっせん)

酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。

 

9・昇神(しょうしん)

神籬(ひもろぎ)に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

 

ではまた次回

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です