マイホーム取得法(76)

1)敷地と建物の配置

 

更地の状態の敷地ではじめにするのは、地縄張りと呼ばれる、これか

ら立てる家の大きさや位置などを確認する作業です。これまでは平面

図や配置図など図面上での確認でしたが、実際の現場で確認してみ

て、敷地内の配置や高低差とともに、隣近所との窓の配置や高低差を

お客様にも確認しておきます。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です