マイホーム取得法(75)

④近隣への挨拶まわり

 

一般的には「向こう3件、両隣」には工事に着手する前に挨拶に行って

おきます。その時は、お客様主導で「○○担当の○○さんです・・・」という

風に関係者を紹介していただきます。現場監督、棟梁、建築士など

常に出入りが予想される方は必ず同行して顔を見せるとともに、

洗剤やタオルなど日持ちする500円未満の手土産を渡すことが多い

ようです。

 

⑤解体工事(聖地)

 

残しておきたいものや新しい家でそのまま使いたいものがある場合は

特に注意が必要で、お客様と事前にしっかり打合せしておく必要が

あります。エアコンや建具など建物に使用されているものにとどまらず、

庭木や兵など屋外にあるものも確認しておかなければ、そのまま破棄

されたり、工事中に破損させてしまう恐れもあります。

 

ではまた次回

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です