マイホーム取得法(72)

⑪文化財保護法

 

文化財の保存・活用と、国民の文化的向上を目的とする日本の法律で

有形、無形の文化財を分類し、その重要性を考慮して、国の場合は

文部科学大臣または文化庁長官、都道府県の場合は都道府県知事、

市町村の場合は市町村長による指定、選択、選定、認定あるいは登録

により、文化財の保護のための経費の一部を公費で負担することが

できる法律。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です