マイホーム取得法(61)

9)近年の流行

 

①スマートハウス

 

大手ハウスメーカーは2011年、相次いでスマートハウス」を市場に

投入しました。スマートハウスとは、IT(情報技術)を使って家庭内の

エネルギー消費が最適に制御された住宅といわれています。具体的

には、蓄電池や太陽光発電システムなどのエネルギー機器、家電、

住宅機器などをコントロールし、エネルギーマネジメントを行うことで、

CO2排出の削減を実現する省エネ住宅のことです。省エネ・創エネ

設備を備えた住宅がエコ住宅であるのに対し、エネルギーマネジメント

システムで最適化されたエコ住宅がスマートハウスといえそうです。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です