マイホーム取得法(55)

②工種別見積り

 

工務店など一般建築工事業者による注文住宅の場合に多く採用

されており、民間業者団体間の協定で定められた「工種別内訳書標準

書式」にもとづいって表記されているのが特徴です。使用する材料や

施工する面積、かかる手間などから拾い出しを行いますので、どの

部分にどの程度の費用がかかっているのか一目瞭然です。しかし

一方で、仕入れルートや工事の得意不得意で見積り金額に差が出て

きます。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です