マイホーム取得法(52)

 

打ち合わせが進むにつれた図面の縮尺を1/100から1/50、1/10と

必要に応じて部分的に縮尺を上げていきます。これを平面図や立面図

などの「基本設計」に対して「実施設計」といいます。

例)

「平面詳細図」・・・フローリングの寸法や貼り方向など詳細を表した平面図

「室内展開図」・・・1つの部屋に対して北面から時計回りに展開した詳細図

「家具詳細図」・・・食器棚や本棚など作り付けの家具にする場合の構造図

「建築パース」・・・概観や室内などを3次元で視覚的に表したイメージ図

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です