マイホーム取得法(50)

 

敷地に対して建物の位置を確認し、距離を把握するとともに、車庫や

植栽など検討するのが「配置図」「外構図」です。庭のイメージはもと

より、お隣と窓同士が面していないかなど視線や日当たりにも注意する

必要があります。また、道路と敷地、敷地の前と後ろ、アプローチと

玄関、ガレージの勾配など、高低差もこの図面に現れてきます。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です