マイホーム取得法(46)

6)設計図書の確認

 

 

お客様の住宅に対するイメージを具体的に図で表したものが、

建築士(設計担当)が作成する「設計図書」です。

設計図書は工事を行うのに必要な「図面」と「仕様書」で構成されて

いますので、伝えた要望が正しく反映されているかチェックする必要が

あります。工事中は特に不明な点がないかぎり設計図書にもとづいて

進められますので、気付いたときには遅かった、ということがないよう、

納得いくまで建築士(設計担当)に確認することが大切です。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です