マイホーム取得法(40)

5、防火地域・準防火地域の制限

 

都心部などの密集市街地において、その都市の不燃化の見地から

防火地域・準防火地域・屋根不燃化区域の制度が設けられています。

住宅を建てる土地がその地域に指定されている場合は、耐火構造

または耐火構造物にすることが義務づけられているので、木造住宅

または2×4住宅を建てることはできない可能性が高くなります。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です