マイホーム取得法(35)

今回は

「長期優良住宅」

について説明したいと思います。

 

①構造躯体の劣化対策

②耐震性

③維持管理・更新の容易性

④可変性

⑤バリアフリー性

⑥省エネルギー性

⑦良好な景観の形成に配慮した居住環境

⑧一定の住戸面積

⑨維持保全計画

 

所管行政庁に申請します。

工事価格は上がりますが、補助金や減税があるので確認が必要です。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です