マイホーム取得法(33)

④鉄骨造(S造)

 

骨組みを(重量・軽量)鉄鋼材で構成する建物の総称で、

骨組みは形鋼・鋼板などの鋼材を、ボルト・リベット・溶接などの

方法で接合します。

鋼材は通常、熱間整形された普通形鋼材もしくは薄板を冷間成型した

軽量型鋼材で柱や梁などに使用されて、床や壁などは鉄筋

コンクリート・気泡コンクリート板、デッキプレートなどが使用されます。

自重が小さいわりに靭性が大きいことから他の工法に比べて内部の

大空間を確保しやすい一方で、火熱にさらされると耐力が著しく減少

するので、耐火構造にするためにはラスモルタルなどの耐火材料で

被覆する必要があります。

 

ではまた次回

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です